ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未開の土地を開拓していくシティ建設シミュレーション『Banished』がSteamで2月19日にリリース決定

ニュース 最新ニュース



海外のインディーデベロッパーShining Rock Softwareは、シティ建設シミュレーションゲーム『Banished』をSteamで2月19日にリリースすると発表しました。すでにSteam上では製品ページが公開されており、こちらでも2月19日の発売が告げられています。

『Banished』は2011年に公式サイトを開設したShining Rockが開発を進めてきたタイトルで、僅かな資源を持って亡命中の旅人たちを操作し未開の地を開拓していくというシティビルディングストラテジー作品。ゲーム内容は『シムシティ』というよりも『Age of Empire』や『Stronghold』のようなRTS作品から「内政」のみを抜き取ったという感じで、生まれ成長し死んでいく町の住民たちのために家屋を作って家族を持たせたり、彼らに12種類の職業を割り当て資源を集めたりしていきます。用意されている職業は農業、狩猟、鍛冶、採掘、教職、医療など。

また『Banished』では資金の概念は存在せず、代わりに商業船で資源の取引を行うことが可能とのこと。Shining Rockは資源を上手く運用管理し、町民の健康と幸福と食料を維持していくことが町の成功に繋がると強調しています。





なおSteamでのリリースがすでに明らかとなっている『Banished』ですが、公式の開発ブログでは非Steam版のインストーラーを用意しているとも伝えられており、他所での販売も行われる模様です。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  2. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  3. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

    PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  4. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  5. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  6. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  7. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top