“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などのタイムアタックで収入を得るプロゲーマー

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などのタイムアタックで収入を得るプロゲーマー

January 14, 2014(Tue) 16:32 / by 菜種

ゲームで生計をたてている、いわゆるプロゲーマーのほとんどは格闘ゲームやFPS、RTS、スポーツゲームを舞台に活躍しています。

しかし、『ゼルダの伝説』などのタイムアタックに挑戦するスピードランナーと呼ばれる人たちの中にも、ゲームで収入を得ているプレイヤーが存在します。

海外メディアPolygonがそんなプロゲーマーの一人、Cosmo Wrightさんを紹介していました。Wrightさんがタイムアタックを行っているのは主に『ゼルダの伝説 時のオカリナ』や『悪魔城ドラキュラ黙示録』、『スーパーモンキーボール』のようなタイトルです。

米国・ウィスコンシン州で育った24歳の彼が、最初に手にしたゲーム機は海外版メガドライブのSega Genesisでした。しかし彼のゲームに対する情熱が花開いたのはクリスマスプレゼントとして両親から贈られたNINTENDO64の『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をプレイしたときからだったようです。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』で彼が保持するタイムアタックの記録は19分15秒、これは同時に世界記録となりました。
このようなタイムを出すことができるのは、操作テクニックに加えプログラムのミスにより発生するバグ技や裏技を熟知しているからだということです。

Wrightさんは賞金のためにゲームをプレイすることはありません。その主な収入源はストリーミング放送での広告収入や視聴者によるチャンネルへの寄付などだそう。
また、ゲームによるチャリティイベントに参加したこともあり、それはかなりの成功を収めたようです。

なお、Wrightさんの持つ『ゼルダの伝説 時のオカリナ』タイムアタック19分15秒の世界記録は、惜しくもライバルPydoyksさんが12月に達成した19分5秒により更新されてしまいました。

しかし19分15秒の世界記録を達成したときの動画はYoutubeで公開されていますので、ぜひその華麗なテクニックを堪能してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年1月14日 20:37:55 ID: IeLCP1mTvQbQ
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>7
    任天堂が2003年に中国で発売したiQue Playerというゲーム機ですよ。

  • 2014年1月14日 17:01:40 ID: XM9/cNlENiID
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    時オカのタイムアタックは生で見ててもあまり面白そうじゃないなぁ
    マリオ64は曲芸の極みですごい面白いけど

  • 2014年1月14日 17:31:59 ID: Cb9skTi5L5Yp
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    人のプレイみて何が面白いのかさっぱりわかんない

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

no image