国産インディーアクションゲーム『LA-MULANA』の続編『LA-MULANA 2』のKickstarterプロジェクトが開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国産インディーアクションゲーム『LA-MULANA』の続編『LA-MULANA 2』のKickstarterプロジェクトが開始

ニュース 最新ニュース

国産インディーアクションゲーム『LA-MULANA』の続編『LA-MULANA 2』のKickstarterプロジェクトが開始
  • 国産インディーアクションゲーム『LA-MULANA』の続編『LA-MULANA 2』のKickstarterプロジェクトが開始
  • 国産インディーアクションゲーム『LA-MULANA』の続編『LA-MULANA 2』のKickstarterプロジェクトが開始


PLAYISMとNIGOROは、Steam Greenlightを通過し、メタスコアで80/100という好評価を得ている国産インディーアクションゲーム『LA-MULANA』の続編となる『LA-MULANA 2』の開発資金やPR活動資金の募集を、Kickstarterにて開始したと発表しました。

目標金額は20万ドルに設定されており、ストレッチゴールを達成することによって他言語版や、モンスター図鑑など様々な機能が追加されていきます。また支援額による特典も様々な種類が用意されているので、自分にあったものを見つけることができるでしょう。


『LA-MULANA』は、主人公ルエミーザ・小杉博士を操り、遺跡を探索して謎を解いていく遺跡探検考古学アクションゲームで、ムチやナイフなどの武器を使って敵を撃退し、冒険家愛用のノートパソコン「MobileSuperX」を駆使して、碑文の解読や、ソフトのインストールなどを行い冒険を有利に進めていきます。


今回Kickstarterプロジェクトが開始された『LA-MULANA 2』は、システムは前作を継承し、主人公がルエミーザ・小杉から孫か娘か、奥さんか、謎の女性ルミッサ・小杉へと引き継がれ、モンスターの発生源と言われる「イグ・ラーナ」遺跡の謎を解き明かしていきます。

    Kickstarterプロジェクトの詳細
    Kickstarter『LA-MULANA 2』: プロジェクトページはこちら
    日本語版ページはこちらから

    目標金額: 200,000ドル
    募集期間: 日本時間 2 月 23 日 13 時まで

    目標金額以上の資金が得られれば、ストーリーやステージの追加、さらに家庭用ゲーム機への移植など、『LA-MULANA 2』をより深く、より広く展開して参ります。

    ご支援いただいた方には、『LA-MULANA 2』のゲームデータはもちろん、ご支援いただいた金額に応じてパッケージ版『LA-MULANA』や今回の支援者しか入手できないゲーム内で使用できるオリジナルコスチュームといったファン必携の限定グッズや、ゲーム内のトラップやボスの攻撃方法をNIGOROとともに考えられるゲーム開発への参加、そして、ゲーム内に自分自身が登場できるなどの豪華特典を手に入れることができます。

    皆様のサポートで、これまで以上に『LA-MULANA』プロジェクトを大きく広め、日本のインディーゲームの素晴らしさを世界中の人に知らしめるための活動を続けることができます。ぜひ、この挑戦を応援してください
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  2. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  3. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

    『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  4. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  5. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  6. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  9. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  10. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top