ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に

ニュース 最新ニュース

EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に


EA Sportsシリーズの中でも最も人気の高い作品のひとつ、『FIFA』シリーズの最新作『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、そのトレイラーとスクリーンショットが公開されました。

対応機種はPS3/Xbox 360を予定。リードプロデューサーMatt Prior氏は海外メディアに対して次世代機への対応について言及しており「PS4やXbox Oneでのリリース予定はなし」とのこと。次世代機のリリースについては様々な議論を重ねたが、最も広くユーザーの手に渡るために現行機のみでのリリースを決定した、と語っており、まだまだ発売されて間もない次世代機を意識せず、現行機での開発に注力したことを説明しています。

本作では新たなドリブル、パス、クロスプレーからPKと様々な要素が一新され、攻撃におけるパターンが増えることになります。またFIFA World Cup公認のスポーツメーカーadidasとのパートナーシップを結び、よりリアルにプレイを再現できるようにもなりました。

北米での発売日は4月5日、欧州での発売日は4月17日。国内でのリリースについては現段階では発表されておりませんが、正式な発表があり次第お伝えします。
《Hanzo》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  2. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

    F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  3. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  4. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  5. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

  6. 『ポケモンGO』アップデート実施―ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  7. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  8. 『Halo Online』ModderにMicrosoftが警告、特殊ツールに著作権侵害を申し立て

  9. 『ウィッチャー3』GOTY版と通常版のセーブデータが非互換な理由が判明

  10. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top