PS4が再びトップ、ソフトは新作不足で伸び悩み ― 2014年1月の米国小売市場セールスデータ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4が再びトップ、ソフトは新作不足で伸び悩み ― 2014年1月の米国小売市場セールスデータ

ニュース 最新ニュース

PS4が再びトップ、ソフトは新作不足で伸び悩み ― 2014年1月の米国小売市場セールスデータ
  • PS4が再びトップ、ソフトは新作不足で伸び悩み ― 2014年1月の米国小売市場セールスデータ
市場調査会社NPD Groupより、毎月恒例の米国小売りゲーム市場セールスデータが公開されました。まず市場全体では、長年続く規模縮小傾向が、前年比1%微減の6億6400万ドルという結果で踏みとどまったものの、ソフトウェア単体のセールスはわずか2億3200万ドルと振るわず、前年比26%の落ち込み。

この結果についてはアナリストは、『DMC: Devil May Cry』や『二ノ国』があった2013年1月に比べて、強力な新作タイトルの不足が原因がであると分析。下記のソフトウェアランキングを見ても、ほとんどが前年ホリデーシーズンの大作ばかりであることが分かります。

ソフトウェアランキング

1. Call of Duty: Ghosts (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/Wii U/PC)
2. NBA 2K14 (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/PC)
3. Battlefield 4 (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/PC)
4. Assassin's Creed IV: Black Flag (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/Wii U/PC)
5. Grand Theft Auto V (PS3/Xbox 360)
6. Madden NFL 25 (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360)
7. Minecraft (Xbox 360)
8. FIFA 14 (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/PS Vita)
9. Lego Marvel Super Heroes (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/Wii U/PS Vita/PC)
10. Tomb Raider (PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360)

やはり気になるのは次世代機用タイトルの販売数ですが、現段階で判明しているデータは僅か。同日のMicrosoft発表によれば、2013年中に全世界300万台のセールスを達成しているXbox Oneの米国における本体装着率は2.7本で、Xbox 360とXbox Oneソフトを合わせたセールスは227万本とのこと。

一方、例のパフォーマンスの違いによる影響もあるのか、『Tomb Raider』はPS4版がXbox Oneに対して2:1の割合で上回っているとの報告も出ています。

任天堂のセールスについては、Wii Uと3DSタイトルが26%増加、『ポケモンX・Y』は12万5000本、『スーパーマリオ 3Dワールド』は65万5000本、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は71万5000本が売れたそうですが、いずれもTOP10入りを逃しています。

米国1月のハードウェアトップセラーはPlayStation 4。ライバルハードの2倍の台数が売れているとソニーの広報担当者は報告。Micorosft側からのハードセールスに関する言及はありませんが、ローンチから3ヶ月間を振り返ると、Xbox One本体はXbox 360に比べて2.29倍早いペースで売れているということです。

次世代機は日本国内でもいよいよPS4が来週ローンチを迎え、海外市場の後を追いかけることになりそうです。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 92 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  2. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

    【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  3. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

    『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  4. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  5. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  6. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  9. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  10. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top