“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ソニー・コンピュータエンタテインメント ロゴ

「BitSummit 2014」にSCEJAが出展、PS4『Contrast』やPS Vita『トルクル』 など13タイトル以上がプレイアブルで登場

March 04, 2014(Tue) 17:03 / by ひびき

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-」にプレイステーションブースを出展すると発表しました。

SCEJAは、インディーディベロッパー支援の一環として、3月7日(金)~9日(日)にみやこめっせ(京都市)にて開催される「BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-」に協賛、プレイステーションブースが出展されることが決定しました。

このプレイステーションブースでは、2014年2月22日(土)に国内で発売されたばかりのPS4で楽しめるインディータイトルの試遊展示をはじめ、PS Vita、「プレイステーション モバイル」向けのインディータイトルも合わせて日本国内未発表タイトルも含む13タイトル以上が試遊展示されます。


◆BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-

主催:BitSummit実行委員会
開催日時:メディア公開日 2014年3月7日(金) 10:00 ~ 17:00
一般公開日:2014年3月8日(土) 12:00 ~ 19:00
2014年3月9日(日) 10:00 ~ 17:00
場所:みやこめっせ1F(第2展示場)京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

◆出展タイトル一例

『Contrast』PS4(Compulsion)
『Octodad』 PS4 (Young Horse)
『TorqueL / トルクル』 PS Vita (アクティブゲーミングメディア)
『Machinarium』 PS Vita (アクティブゲーミングメディア)
『LA-MULANA PORTABLE』(仮) PS Vita (ピグミースタジオ)
『Airship Q(仮称)』 PS Vita (ミラクルポジティブ)
『Cytus Lambda』 PSM Rayark Inc.

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

既に発表されている『TorqueL / トルクル』や『LA-MULANA PORTABLE(仮))』(、『Octodad』、『Don't Starve』などのラインナップに加え、昨年末に開催されたPlayStation Awards 2013で特別賞を受賞した台湾の『Cytus Lambda』など、世界中のインディーディベロッパーが制作した多彩で魅力的なタイトルを試遊することができるので、会場に足を運ばれる方は是非プレイしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2014年3月4日 19:38:08 ID: DtpWwIqAAwnF
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    MSも箱1のID@xboxタイトルを出展するそうだし
    インディーズがもっと活性化したらいいな

  • 2014年3月4日 18:28:59 ID: OGydBD7IIzpE
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    SCE、SOEがパブリッシャーしてるインディーゲームを出せよ

  • 2014年3月4日 18:12:11 ID: gZhxRVr6Txf2
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    インディーゲームに触れれる機会が増えるのは、開発者側にとってもいいのでは?
    携帯機とも相性良さそうなタイトルも多いし。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

no image