ハードコアゲーマーのためのWebメディア

死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に

家庭用ゲーム PS3

死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に
  • 死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に
  • 死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に
フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』のプレイヤーデータ統計サイト「果ての篝火」にて、驚異的な累計死亡者数を発表しました。

突きつけられる絶望に打ちひしがれ、心を何度も折られるダークファンタジーRPG『DARK SOULS II』。作り込まれた完成度の高さと比例し、その難易度も手強いものとなっており、全世界レベルで阿鼻叫喚の渦を巻き起こしています。

先日紹介させていただいた、全プレイヤーデータ統計サイト「果ての篝火」が更新され、現時点(3月17日 1時)での累計死亡者数が、PS3版とXbox 360版の総計で、なんと「1533万7903回」にも及んでいることが判明しました。

個別で見ると、PS3版が1150万強、Xbox 360版が400万弱となっています。分母がまだ分からないので推測になりますが、Xbox 360版プレイヤーの方が生還率が高いのかもしれません。またクリア回数に関しても、両ハードで大きな差があります。

反面、消滅したソウル総数に関しては大差がなく、PS3版はXbox 360版の1.5倍程度に留まっています。Xbox 360版プレイヤーは、一度に失うソウルが大きいのかもしれませんね。なお生者の割合も、Xbox 360版プレイヤーの方が高めとなっています。

時間的に当然と言えますが、まだ大半の方がクリアを迎えていない『DARK SOULS II』。それは、この先にも多くの絶望が待ち受けている証拠でもあります。世界の各地で今後も上がるであろう悲鳴に、あなたの声も加わるのか。それとも、死と絶望に打ち勝つのか。その結果は、「果ての篝火」で明かされることでしょう。次回の更新も楽しみですね。

『DARK SOULS II』は、好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税込)、数量限定コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 70 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

    DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  2. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

    各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  3. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  4. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  5. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  6. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』4週連続システム紹介動画第3弾「協力プレイ」編公開!

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. 『Battlefield 1』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top