死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に

家庭用ゲーム PS3

死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に
  • 死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に
  • 死亡者数、既に500万どころではなく…! ─ 『DARK SOULS II』その累計数が驚異的な数に
フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』のプレイヤーデータ統計サイト「果ての篝火」にて、驚異的な累計死亡者数を発表しました。

突きつけられる絶望に打ちひしがれ、心を何度も折られるダークファンタジーRPG『DARK SOULS II』。作り込まれた完成度の高さと比例し、その難易度も手強いものとなっており、全世界レベルで阿鼻叫喚の渦を巻き起こしています。

先日紹介させていただいた、全プレイヤーデータ統計サイト「果ての篝火」が更新され、現時点(3月17日 1時)での累計死亡者数が、PS3版とXbox 360版の総計で、なんと「1533万7903回」にも及んでいることが判明しました。

個別で見ると、PS3版が1150万強、Xbox 360版が400万弱となっています。分母がまだ分からないので推測になりますが、Xbox 360版プレイヤーの方が生還率が高いのかもしれません。またクリア回数に関しても、両ハードで大きな差があります。

反面、消滅したソウル総数に関しては大差がなく、PS3版はXbox 360版の1.5倍程度に留まっています。Xbox 360版プレイヤーは、一度に失うソウルが大きいのかもしれませんね。なお生者の割合も、Xbox 360版プレイヤーの方が高めとなっています。

時間的に当然と言えますが、まだ大半の方がクリアを迎えていない『DARK SOULS II』。それは、この先にも多くの絶望が待ち受けている証拠でもあります。世界の各地で今後も上がるであろう悲鳴に、あなたの声も加わるのか。それとも、死と絶望に打ち勝つのか。その結果は、「果ての篝火」で明かされることでしょう。次回の更新も楽しみですね。

『DARK SOULS II』は、好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税込)、数量限定コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 70 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

    ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる

    ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる

  4. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  7. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  8. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  9. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  10. スイッチのローンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』など追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top