『Battlefield 4』の次期拡張パック「Dragon's Teeth」にて両手持ちの防弾シールドが登場へ、片手持ちは収録されず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 4』の次期拡張パック「Dragon's Teeth」にて両手持ちの防弾シールドが登場へ、片手持ちは収録されず

ニュース 最新ニュース

EA DICEのシニアアニメーターRyan Duffin氏は、今夏に配信予定とされている『Battlefield 4』の次期拡張パック「Dragon's Teeth」にて、両手持ちの防弾シールドが登場することを明らかにしました。

これはGDC 2014のアニメーションに関する一連のセッション「Animation Bootcamp」内のEAが担当するパネルにて報告された情報で、防弾シールドは両手持ちのみの登場となっており、片手持ちとハンドガンといった軽量武器の両装備は実装されないとのこと。ただし両手持ちのシールドは約1メートルほどの近距離攻撃を行うことが可能であると明らかにされています。

Ryan氏は当初、防弾シールドを装備してハンドガンを撃つというアビリティも実現しようとしていたものの、様々なアプローチを行った結果、アニメーションの変更を行うに十分な時間が無かった点や、また前世代機のメモリ制限などが壁となり、両手持ちの移動可能なカバー拠点としてデザインすることが最善の方法だと理解したとコメント。「我々は十分なメモリを持っていなかった。およそ1メガバイトの追加になるが、2006年のコンソールにとって1メガバイトは巨大だ」とも伝えています。

「FPSで弾丸を止めるのはかなり面白い」と語るRyan氏は、この両手持ちの弾丸シールドがただ単に追加されるアイテムでは無く、『Battlefield 4』の小隊ベースのゲームプレイにより良く馴染むとも話しており、ゲームにおける新たな動きを作り出すだろうとアピールしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  6. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  7. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

  8. Ubisoftのオープンワールドアクション『Watch Dogs』最大8人まで参加可能なフリーロームマルチプレイを搭載

  9. 『ドラゴンクエストXI』 発売日発表会が4月実施決定!JOY/本田翼も出演

  10. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top