ハードコアゲーマーのためのWebメディア

心臓跳ね上がる閉塞宇宙恐怖、Oculus RiftのVRホラーが絡むSF-FPS『Ghost Ship』が2014年ハロウィンにリリース

ニュース 最新ニュース



2歳児が主役のホラーアドベンチャーゲーム『Among the Sleep』など、徐々にVRヘッドセットの対応が進みつつある一人称視点のホラーゲームジャンル。海外スタジオMAG Studiosが手がけている宇宙SFホラー『Ghost Ship』もOculus Riftに対応しており、その恐怖のティーザートレイラーが新たに公開されました。

21世紀に発生した資源を巡る戦争が終わったのち、200年にわたり人類が多数のソーラーシステムとコロニーを構築してきた未来の広大な宇宙が舞台となる『Ghost Ship』。プレイヤーは地球外生命体に対抗するため結成されたColonial Defence Force(CDF)の3人のメンバー「パイロット」「エンジニア」「マリーン」を操作し、通信が途絶えたスペース・ステーションGoliathの内部を探索していくことになります。

ゲームは巨大なGoliath内部をフリーロームで探索するという形で時には無重力空間なども進み、エイリアンやミュータント、ゴーストや人間、あるいはAIといった敵たちと戦うことになります。最大の特徴は1時間40分に制限された宇宙スーツの酸素量で、スプリントする度に最大で4倍早く消費するというこのシステムは、Oculus Riftの「VRホラー」も相まってプレイヤーに閉塞的な恐怖感を与えます。


Oculus Rift対応版と、マウスのミドルボタンで視点のみを操作できるノーマル版が存在する『Ghost Ship』。しかしヒビが入り蒸気で濡れるフェイスガードや、下方を向くと見えるスペーススーツのUIなどを見る限り、Oculus Riftでのプレイの方がかなり興味深いものとなりそうです

なお本作にはシングルプレイヤー専用となる『Ghostship Aftermath』と、対戦や協力プレイが可能となる5種類のマルチプレイヤーモード「Onslaught Mode」「Challenge Mode」「Simulation Mode」を搭載した『CDF Ghostship』がそれぞれ個別に発売される予定です。

昨年Kickstarterでのクラウドファンディングキャンペーンにて失敗したものの、なんとか発売までこぎつけた『Ghost Ship』は2014年ハロウィーンにもリリース予定。公式サイトでは14.99ポンドで『Ghostship Aftermath』が、17.99ポンドで『CDF Ghostship』の予約販売が行われています。他にも2014年5月からはDRMフリーのボックスリテール版も予約開始となるようです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

    『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

  2. 『L.A. Noire』のTeam Bondi新作『Whore of the Orient』が開発中止か

    『L.A. Noire』のTeam Bondi新作『Whore of the Orient』が開発中止か

  3. Steam夏の大型セール「サマーピクニックセール」がスタート!

    Steam夏の大型セール「サマーピクニックセール」がスタート!

  4. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  5. 噂: Steamサマーセールの実施日時が流出か―開発者向けイベント告知より

  6. Valve、FPS『CS:GO』での違法賭博をサポートしていると提訴される

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. サンドボックス工作ADV『Portal Knights』に日本語が実装!

  9. PS4/PS3/PS Vita向け『ウォーキング・デッド シーズン2』国内向けに発売決定―前作のPS4版もリリース予定

  10. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

アクセスランキングをもっと見る

page top