相撲をテーマにした新作ADV『Sumo Boy』Kickstarterが開始、開発陣には『Halo CE』スタッフも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

相撲をテーマにした新作ADV『Sumo Boy』Kickstarterが開始、開発陣には『Halo CE』スタッフも

ゲーム文化 Kickstarter

相撲をテーマにした新作ADV『Sumo Boy』Kickstarterが開始、開発陣には『Halo CE』スタッフも
  • 相撲をテーマにした新作ADV『Sumo Boy』Kickstarterが開始、開発陣には『Halo CE』スタッフも
  • 相撲をテーマにした新作ADV『Sumo Boy』Kickstarterが開始、開発陣には『Halo CE』スタッフも
  • 相撲をテーマにした新作ADV『Sumo Boy』Kickstarterが開始、開発陣には『Halo CE』スタッフも


Kickstarterにて、ぽっちゃりした男の子が主人公の新作ADV『Sumo Boy』のクラウドファンディングキャンペーンが開始されました。開発には『Halo Combat Evolved』にも携わった経験がある謎の敏腕スタッフも参加しているとのことです。


本作は『ゼルダの伝説』や『Diablo III』などに影響を受けたトップビュータイプのアクションADV。日本古来のスポーツである相撲をテーマにしており、“Sumo Stomp(四股踏み)”を利用した謎解きなど、日本的なイメージとファンタジックな世界観が融合された作品となっています。シナリオについては国内外問わず問題視されている“いじめ”から強いインスピレーションを受けており、開発陣にもいじめ対策運動に関わっているスタッフが参加しています。


開発元のインディーゲームスタジオTAPRRには『Planetside 2』や『Total War 』での開発経験があるスタッフも揃っており、映画界からは『The Lego Movie』『300』などの制作者も参加。MicrosoftやKonami、ナムコバンダイゲームスでのゲームを開発していた謎の敏腕スタッフも関わっているとのことですが、その名前は今後明らかにする予定とのことです。

対応機種はWindows/Mac/Linuxのほか、モバイル向けにも開発予定とのこと。リリース時期は現在明らかにされていませんが、独特なストーリーや豪華な制作陣に興味が湧いた方は、こちらのKickstarterキャンペーンページをチェックしてみてください。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

    擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

  2. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

    Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  3. 『LoL』日本リーグ「LJL 2017 Spring Split: Round1」のスターティングメンバーが公開

    『LoL』日本リーグ「LJL 2017 Spring Split: Round1」のスターティングメンバーが公開

  4. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  5. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  6. 『The Last of Us』ファンメイド実写映像!大量クリッカーが迫る恐怖…

  7. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  8. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  9. Xbox Oneコントローラー型の大型浮き輪!夏真っ最中のオーストラリアでユニークなグッズが発表

  10. 感染者は誰だ!『Deceit』正式配信日決定―疑惑の偽りマルチシューター

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top