ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が更新、新発見のグリッチを使った超絶テク

ゲーム文化 レトロゲーム



ファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』のスピードラン世界記録が更新され、海外ゲーマーの間で話題になっています。

このスピードランは、海外のハードコアゲーマー“Blubbler”氏によるもの。過去の世界記録「4分58秒09」からタイムを1秒近く更新した「4分57秒69」をマークしたとのことで、同氏は世界最速のマリオプレイヤーとして君臨することになったようです。

更に、同氏はゲーム後半のワールド8-2においてキラー砲弾を踏みながらゴールし、マリオが城まで歩く時間を僅かに短縮すると言うグリッチを使用しています。映像では3分24秒以降から確認することが出来る一連の動きは、大手海外ゲームメディアCVGが伝えるところによれば「最近発見された新グリッチ」とのこと。このようなスピードランではグリッチの効果的な使用も通例となっており、前回記録保持者のandrewg1990氏も「信じられない、本当に素晴らしい!記録を塗り替えられて嬉しく思います。Blubbler氏の今後の健闘を祈ります」と、記録を打破されたことに対して感激のコメントを残しています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  2. 『Bioshock』元開発者が『Doom 2』のModで自叙伝を制作中

    『Bioshock』元開発者が『Doom 2』のModで自叙伝を制作中

  3. 鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

    鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

  4. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  5. 画面から飛び出た?『ポケモンGO』女性トレーナーのユニークコスプレ

  6. 心震えるインディー『Lost Ember』―色鮮やかな動物と古代の運命探る

  7. 【GC 2016】gamescom Award 2016受賞作品リスト―『ゼルダの伝説』最新作がBest of gamescom!

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. 日本代表Rampageが挑む『LoL』世界規模大会「IWCQ 2016」総当り戦マッチアップ

  10. 『オーバーウォッチ』バスティオンと仲良しの小鳥「ガニメデ」ぬいぐるみ発売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top