ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』世界大会の賞金総額が1000万ドルを突破!e-Sports史に残る大記録を達成

ニュース ゲーム速報

ストレッチゴールを次々と更新してきた『Dota 2』の世界大会The International 2014の賞金総額が、ついに1000万ドルを突破したことが同作公式Webサイトより明らかになりました。

同大会の賞金は2014年5月8日から積み立てられ、その11日後には600万ドルを達成していました。デジタルプログラム「The International Conpendium」のセールスやポイント売上によって賞金総額が増加していくシステムは見事成功を収め、いよいよ大台の1000万ドルへと到達したとのことです。

Valveが用意した初期金額の160万ドル。最終的にはその6倍近くの金額が集まっており、6月27日午後9時の時点で1000万1019ドルほどとなっています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. オリジナルDL版『Forza Horizon』ゲーム本編含む全コンテンツが10月に販売終了へ

    オリジナルDL版『Forza Horizon』ゲーム本編含む全コンテンツが10月に販売終了へ

  2. Steam版所有者にDRMフリー版を提供するGOG.com新サービスが発表

    Steam版所有者にDRMフリー版を提供するGOG.com新サービスが発表

  3. CyberZ、国内e-Sports「RAGE」第3弾『Shadowverse』概要発表!賞金総額700万円

    CyberZ、国内e-Sports「RAGE」第3弾『Shadowverse』概要発表!賞金総額700万円

  4. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  5. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  6. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  7. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  8. PS4『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』国内発売日決定―死の島へ再び

  9. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  10. 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top