ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

リブート作『Tomb Raider』のエンディング後を描く小説『The Ten Thousand Immortals』が発表

July 02, 2014(Wed) 19:22 / by G.Suzuki

DK Publishingは、2013年に発売されたCrystal Dynamics開発のリブート作『Tomb Raider』エンディング後を描くノベライズ『Tomb Raider: The Ten Thousand Immortals』を10月に発売すると発表しました。

ノベライズである本作の物語は、リブート作『Tomb Raider』の時系列に沿ったものであり、本編終了後のララ・クロフトの姿が描かれるとのこと。また舞台となった孤島で発生した超常現象についての説明などもあるようです。本作の著者は、DCやMarvelコミックスで多くの作品の原作を担当したDan Abnett氏と、Nik Vincent氏の二人が担当。ストーリーラインはCrystal Dynamicsと合同で制作されています。

本作は、リブート作『Tomb Raider』の直接的な続編である『Rise of the Tomb Raider』の前日譚と位置づけることが出来るので、シリーズファンには注目の作品です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2014年7月2日 19:41:57 ID: BMUFQxAl8Ujc
    1 ウィラメッテさん
    通報する

    一応次回作への橋渡しにもはるんですかね?

  • 2014年12月4日 06:29:20 ID: p0lSB0qJuh3t
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    日本語訳だせよ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image