米国女優リンジー・ローハンがRockstarを訴訟、『GTA V』のキャラクターが自身を元ネタにしていると追求 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国女優リンジー・ローハンがRockstarを訴訟、『GTA V』のキャラクターが自身を元ネタにしていると追求

ニュース ゲーム業界

(C) Getty Images
  • (C) Getty Images
その高慢な態度や乱痴気騒ぎでプレイヤー達に忘れ得ぬ印象をうえつけている『Grand Theft Auto V』の架空のセレブたち。同作に登場するそんなセレブ女優の1人レイシー・ジョナスが自身を元ネタにしているとして、米国の女優リンジー・ローハンが開発のRockstar Gamesを訴訟しました。

映画『ミーン・ガールズ』や『フォーチュン・クッキー』などで知られるリンジー・ローハンは、Rockstarが許可無く『GTA V』にて自身のイメージを使用、また自身をベースとしてキャラクター「レイシー・ジョナス」を作ったと主張。ジョナスは明らかに自身に関係があるキャラであると訴えています。ローハンがRockstarを訴えるという噂は昨年末にもセレブ・ゴシップ系メディアTMZにて報じられていましたが、その後準備を経て実際に訴訟するに至ったようです。

レイシー・ジョナスは『GTA V』内の「パパラッチからの脱出」に登場するキャラクターで、ミッションはパパラッチに追われている口うるさい彼女を車に乗せ家まで送り届けるという内容。金髪ロングヘアの外見に非常に高慢な性格が特徴で、セリフからはパパラッチミッションに登場する別のセレブ女優ポピー・ミッチェルと仲が悪い様子を伺わせていました。

外見やボイス、スタイルが自身に非常に似せて描かれている点以外にも、ローハンはゲーム内に登場するWest VinewoodのGentry Manor Hotelが、かつて自身が住んでいたWest HollywoodのChateau Marmontホテルを元ネタにしている点も指摘しています。

(C) Getty Images
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 46 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  2. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  3. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

    牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  4. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  5. 20世紀Foxがゲーム部門「FoxNext」を設立―「猿の惑星」のVRタイトルなど予定

  6. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  7. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  8. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top