ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands: The Pre-Sequel』はファンからの要望があればPS4/Xbox One版のリリースも視野に

ニュース 最新ニュース



今年4月の正式発表時にはPC/PS3/Xbox 360へとリリースされることが発表された『Borderlands: The Pre-Sequel』。開発を担当している2K Australiaが同作のPS4/Xbox One版について言及し、ファンからの要望があれば検討する意向であることを明らかにしました。

海外メディアGamereactor TVのインタビュー映像に登場した2K AustraliaのヘッドTony Lawrence氏は、『Borderlands 2』を前世代機にてプレイしてきたファンに報いるためPS3/Xbox 360を選択したと伝える一方で、「もしファンが"おい、俺達は今作の次世代コンソール版が本当に欲しいんだ"と言うのなら、そうだな、検討することになるだろう」と伝えています。。

Lawrence氏の発言に続き、『Borderlands』フランチャイズを管理するGearbox SoftwareのディレクターMatt Armstrong氏は「我々はゲームに対し人々がどのような反応を示すのか観察している。彼らがどれだけ楽しんでいるのか、みんなが来年一杯で次世代機に移行するかどうかをね」とコメント。現時点では『Borderlands』ファンの大部分がまだPCと古いコンソール上に存在し、次世代機への移行が済んでいないとの認識を示しました。

また「ほかの面では、中間である、トリロジーの真ん中の作品であるということなんだ」と同作が初代『Borderlands』と『Borderlands 2』の間の作品であることを指摘するArmstrong氏。「次世代機へ移りみんなにトリロジーの中間作品をプレイさせるため新しいハードウェアを買わせるのは少し誠実じゃない感じだ」と『Borderlands: The Pre-Sequel』が次世代機で登場しなかった理由を続けています。

『Borderlands: The Pre-Seqquel』はPC/PS3/Xbox 360向けに海外で10月14日リリース予定。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  2. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  7. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top