ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映像の再現度をチェック、PS Vita版『Borderlands 2』家庭用機版との比較映像

携帯ゲーム PS Vita


北米で5月6日に発売が開始され、本体との同梱版も登場したPS Vita版『Borderlands 2』。6種のダウンロードコンテンツを標準で収録し、PS3版とのクロスセーブ機能も実装している本バージョンですが、その移植度をじっくりと確認できる家庭用機版との比較映像が到着しました。

最大協力プレイ人数が2人までに限られるなど、機能的な制約も伝えられていたPS Vita版ですが、今回公開された比較映像ではグラフィックの再現度のほか、フレームレートをチェックできるものとなっています。



エフェクトの有無などによりグラフィックの質感は僅かに異なるものの、『Borderlands 2』のテイストを損なわない確かなレベルでグラフィックを再現しているのではないでしょうか。一方でフレームレートに関しては家庭用機版の半分に低下する場面も見られるなど、やや厳しい面も確認できるものとなっています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 53 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  2. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  3. 米任天堂、「2DS」の北米価格をさらに値下げ―79.99ドル

    米任天堂、「2DS」の北米価格をさらに値下げ―79.99ドル

  4. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  5. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  6. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  7. 日本一ソフトウェア、一人称視点DRPG『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』発表! キャラデザは原田たけひと

  8. 『ニンテンドー3DS』は3Dスティックや振動機能を搭載?−国内報道

  9. ソニック3DS最新作『Sonic Boom: Fire & Ice』海外で2016年に延期へ

  10. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

アクセスランキングをもっと見る

page top