『Far Cry 4』が舞台を山へと移したことによる要素の変化をディレクターが解説 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Far Cry 4』が舞台を山へと移したことによる要素の変化をディレクターが解説

家庭用ゲーム PS4

『Far Cry 4』が舞台を山へと移したことによる要素の変化をディレクターが解説
  • 『Far Cry 4』が舞台を山へと移したことによる要素の変化をディレクターが解説

シリーズ最新作として海外では11月に発売を予定している『Far Cry 4』。同シリーズとしてはおなじみでもあったビーチなどの海辺を中心した舞台から一変、ヒマラヤ山脈にてサバイバルが繰り広げられることとなる本作ですが、ディレクターのMark Thompson氏が舞台変更に伴ういくつかの要素の変化について言及しています。

「我々はゲーム内の環境に視覚的な変化を加えたかった。結果ヒマラヤを舞台にしよう、という結論に至った」と語る同氏。海から山に舞台が変わった『Far Cry 4』はこれまでとは異なりバーチカル(縦軸)な世界が中心となるため、ジャイロコプターやクライミングなどのシステムが導入されている点を説明しています。

Far Cry』シリーズではエリアによって異なる野生動物が生息していますが、舞台が変わってもその点は同じ。今作では「鷲」が生息しているため、頭上からの攻撃にも備えなくてはいけないことにも触れています。これによりこのオープンワールドにおいて、空まで視野を広げて山脈を突破しなくてはいけなくなります。

「たまに、森の中で火炎瓶が空中に飛んでいることがある」と説明するThompson氏。「これは敵が鷲に攻撃を加えられており、火炎瓶で応戦しようとしているところだ」とのことで、「これで森が火事になる」と笑いながら解説しています。また「山頂にたどり着き出したプレイヤーに対し、我々は環境を使って少し遊びを加える」と語っており、登頂するためには「酸素」の補給が必要となることも加えています。

舞台変化に伴う様々な要素の変化が、これまでもいくつか発表されている本作。『Far Cry』の冠を被りながらも、これまでの過去作とはかなり異なるオープンワールドサバイバルアクションとなるのかもしれません。

ユービーアイソフトDLタイトルを特集中!
《Hanzo》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、予約終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、予約終了

  2. PS4/Xbox One/PC版『鉄拳7』各種特典情報―予約特典は追加キャラ「エリザ」!

    PS4/Xbox One/PC版『鉄拳7』各種特典情報―予約特典は追加キャラ「エリザ」!

  3. 『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

    『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

  4. PS4/Xbox One/PC版『鉄拳7』の発売日が決定!―新トレイラーも披露

  5. 過去任天堂ハードの海外ローンチタイトル本数は?ニンテンドースイッチと比較

  6. 『DOA Xtreme 3』PSVR専用モード「VRパラダイス」1月24日配信―製品版所持者は期間限定で無料

  7. マイニンテンドーストア、未だ繋がらず…SNSでは「ニン・ゴジラ襲来」と話題に

  8. 「SIE PlayStation VRタイトルセール」、26日よりPS Storeにて開催―最大50%OFF!

  9. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top