“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場

初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場

July 28, 2014(Mon) 16:40 / by subimago



Steam Greenlightに、ファンメイドの『Portal』シリーズ外伝『Portal Stories: Mel』が登場しました。単なるオリジナルステージ集ではなく、『Portal』と『Portal 2』の狭間のシナリオを語る作品となるようです。


『Portal Stories: Mel』の舞台は1970年代の初期Aperture Science。主人公の女性MelはAperture Scienceの被験体として勤務していましたが、とある事件により数年間に渡る睡眠状態に落ちてしまいます。長年を経て目覚めた彼女はAperture創設者を騙る謎の人物から初期型の「ポータルガン」を受け取り、施設からの脱出を試みながら事件の真相を暴いていくことになります。


『Portal 2』登場ステージをベースにしながら、初期型ポータルガンや会話シーン、テクスチャ、アニメーションなどを新しく追加して制作されている模様。同作を公開したLpfreaky90氏はレベルデザインを担当しており、他にも『Portal 2』でプロポーズをする為のマップを手掛けたMOD制作者などが開発陣に参加しています。


同作はMODとしてのリリースを予定している為、『Portal 2』購入済みの方は無料で利用可能になるとのこと。リリースは2015年Q1以降となるようです。公式的な続編とは言えませんが、『Portal』シリーズへの惜しみないリスペクトを感じられる世界観は、同作ファンなら一見の価値があるのではないでしょうか。「Aperture Tag」「Thinking with Time Machine」の後を追うファンメイド作品となることを期待しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年10月17日 21:10:26 ID: PxudkHyOmrrS
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    前作のMODのPortal:preludeはストーリーもパズルも出来が良かった。
    PortalのストーリーMODは質の高いものが多いからこれにも期待

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image