ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場

ゲーム文化 Mod

初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場
  • 初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場
  • 初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場
  • 初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場
  • 初期Apertureを描くファンメイド外伝『Portal Stories: Mel』Steam Greenlightに登場


Steam Greenlightに、ファンメイドの『Portal』シリーズ外伝『Portal Stories: Mel』が登場しました。単なるオリジナルステージ集ではなく、『Portal』と『Portal 2』の狭間のシナリオを語る作品となるようです。


『Portal Stories: Mel』の舞台は1970年代の初期Aperture Science。主人公の女性MelはAperture Scienceの被験体として勤務していましたが、とある事件により数年間に渡る睡眠状態に落ちてしまいます。長年を経て目覚めた彼女はAperture創設者を騙る謎の人物から初期型の「ポータルガン」を受け取り、施設からの脱出を試みながら事件の真相を暴いていくことになります。


『Portal 2』登場ステージをベースにしながら、初期型ポータルガンや会話シーン、テクスチャ、アニメーションなどを新しく追加して制作されている模様。同作を公開したLpfreaky90氏はレベルデザインを担当しており、他にも『Portal 2』でプロポーズをする為のマップを手掛けたMOD制作者などが開発陣に参加しています。


同作はMODとしてのリリースを予定している為、『Portal 2』購入済みの方は無料で利用可能になるとのこと。リリースは2015年Q1以降となるようです。公式的な続編とは言えませんが、『Portal』シリーズへの惜しみないリスペクトを感じられる世界観は、同作ファンなら一見の価値があるのではないでしょうか。「Aperture Tag」「Thinking with Time Machine」の後を追うファンメイド作品となることを期待しましょう。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

    小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  3. eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

    eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

  4. 『Pokemon GO』トレーナー必携?「ポケモンずかん」風DIYスマホケース

  5. e-Sports『Overwatch』チャンピオンシリーズオフライン決勝が7月31日に秋葉原で開催

  6. 日本政府が『ポケモンGO』配信に向け注意喚起―イラスト交えトレーナーにおねがい

  7. 『マインクラフト』で「ジブリの世界」再現! 5年がかりの一大プロジェクト

  8. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  9. 『Pokemon GO』をドローンでプレイ!空中でポケモンゲットだぜ

  10. 謎のグニャグニャ人間を操るレスリング風サッカー『Push Me Pull You』最新プレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top