“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Euro Truck Simulator 2』が大規模アップデートへ、ベネツィア等追加のほかシステム面も更に強化

『Euro Truck Simulator 2』が大規模アップデートへ、ベネツィア等追加のほかシステム面も更に強化

July 29, 2014(Tue) 16:28 / by subimago


SCS Software開発のリアル志向なトラック運転シミュレーター『Euro Truck Simulator 2』に大規模アップデートが実施されることが発表されました。

この度の大規模アップデートでは、イタリアの水の都ベネツィアやドイツのクラーゲンフルト、そしてオーストリアの世界遺産地区グラーツの三種のマップが追加されています。その他にもカーラジオやカーナビでの制限速度表示、更にはシートアジャスターなど、細部にこだわる同シリーズならではの調整が為されています。

また、制限速度の検出システムやCPU車両のAI向上など、ゲームプレイに関する修正も大量に盛り込まれています。公式Webサイト内のパッチノートでは多くのアップデート内容が公開されているので、更に硬派になったトラック運転シミュレーターの進化をチェックしてみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2014年7月29日 17:21:35 ID: uYP9lncrQk16
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    これプレイしていて、居眠り運転した時
    リアルトラック運転手って大変なんだなと実感した

  • 2014年7月29日 18:41:28 ID: L82BQowBdcz2
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    このゲームやったあとに車乗ると、10トンとかが右左折するときは譲りたくなるんだよななぜか

  • 2014年7月29日 20:00:10 ID: wTFcycuXINmV
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲーム自体が売れてて尚且つ開発が意欲的なところは無償で大型アップデートしてくれるから嬉しい

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

no image