Gearboxが昨年の『Aliens: Colonial Marines』集団訴訟に抗戦、開発で数百万ドルを投じたとの話も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearboxが昨年の『Aliens: Colonial Marines』集団訴訟に抗戦、開発で数百万ドルを投じたとの話も

ニュース ゲーム業界

約1年の延期を経て2013年2月にリリースされたものの、海外メディアとユーザーから酷評を受けたGearbox Softwareとセガの『Aliens: Colonial Marines』。昨年5月には、E3やPAXにて展示された同作のデモと製品版が全く異なるとの主張を含む集団訴訟が発生していましたが、この件に対しGearbox側が抗戦する構えを改めて見せました。

これは現地時間7月30日付けでGearboxがカリフォルニア州のイリノイ北地区裁判所へと略式判決を申請したほか、集団訴訟にて求められている4つの申し立てを取り下げるよう要求したもの。Gearboxの弁護士らは、同スタジオはあくまで契約を請け負った第三者であり、ゲームの最終決定権やマーケティングはセガが有しているため、Gearboxは訴訟対象に属さないと訴えています。

またこの略式判決の申請などの中で、Gearboxの弁護士らは『Aliens: Colonial Marines』の追加報酬が存在するほど十分なものではなかったとコメント。ゲームの完成までにGearboxが数百万ドル(約数億円)を投じたことも伝え、到底ロイヤリティで補填できる額ではなかったと説明しています。



『Aliens: Colonial Marines』の集団訴訟は、2013年2月にリリースされた製品版が、過去に公開されてきたE3やPAXのデモと全く異なることから2013年5月に発生。セガおよびGearboxと今は亡きTimeGateスタジオでの開発が順調に進んでいなかったとの噂がささやかれるなど、海外では2013年の大きなニュースとして注目を集めていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  2. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  3. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. GOTYは『オーバーウォッチ』に! 第20回「D.I.C.E. Award」受賞作品リスト

  6. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  7. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top