“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

映画版『Dead Island』の新たなパートナーはOccupantに決定、始動は2015年より

August 03, 2014(Sun) 09:22 / by Round.D

ナンバリングの新作『Dead Island 2』から、スピンオフアクションの『Escape Dead Island』やF2Pを採用した『Dead Island: Epidemic』など、多数の新作が控える人気ゾンビフランチャイズ『Dead Island』ですが、そのパブリシャーを務めるDeep Silverは、同フランチャイズの映画化に向けて再び動き出している事が明らかとなりました。

『Dead Island』の映画化は2011年にLionsgateが映画化権を獲得、『ハムナプトラ』のショーン・ダニエルが製作を務める事が報じられていましたが、その後プロジェクトの責任者がスタジオを退社した事によって製作に遅れが生じ、現在までに実現することなく消滅する形となっていました。今回Deep Silverは映画化の新たなパートナーとしてOccupant Entertainmentとの協力を発表し、現在新たなディレクターを探している段階。プロジェクトは2015年前半から始動する予定とのことなので、続報を待ちましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年8月3日 17:57:40 ID: fXQJagXALqy7
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>8
    トゥームレイダー、サイレントヒル、ヒットマン、マックスペイン、ニードフォースピード
    この辺りは商業的に成功してる

  • 2014年8月3日 09:41:21 ID: ZhxMqTnJEeqS
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    感染病島...!?
    うっ...頭が...

  • 2014年8月3日 11:08:05 ID: SUJOqJgfZjyA
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    ラスアスも映画化されるしサバイバルブームはまだまだ安泰やね

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

no image