「赤ずきんちゃん」モチーフの童話2.5Dアクション『Woolfe - The Red Hood Diaries』Kickstarterがスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「赤ずきんちゃん」モチーフの童話2.5Dアクション『Woolfe - The Red Hood Diaries』Kickstarterがスタート

ゲーム文化 インディーゲーム

ベルギーのデベロッパーGRIN Gamestudioは、童話「赤ずきんちゃん」をテーマにした2Dアクション『Woolfe - The Red Hood Diaries』のKickstarterキャンペーンをスタートしました。目標額は5万ドルで現在は約2万ドルを獲得。キャンペーンの期日は9月5日までとなっています。

今年前半にもSteam Greenlightを通過し注目をあつめていた『Woolfe - The Red Hood Diaries』は、童話「赤ずきんちゃん」をモチーフにダークで奇妙なストーリーが描かれる"シネマティックおとぎ話2Dアクション"。プレイヤーは赤ずきんちゃん(Red Riding Hood)を通して、4年前にWoofle Industries社でリードエンジニアとして働いてる際中に事故死した父ジョセフの死の真相を追うことになります。

ゲーム中ではお馴染みのオオカミから町を支配するWoolfe Industries社のCEO「B.B.Woolfe」のおもちゃの兵隊などが登場し、赤ずきんちゃんの行く手を阻みます。"シネマティック2Dアクション"と銘打たれている通り非常に美麗なビジュアルと演出が特徴で、Kickstarterのトレイラーからは魅力的なアートスタイルの数々が確認できます。



「不思議の国のアリス」をダークに解釈した『Alice: Maddnes Returns』にも似た『Woolfe - The Red hood Diaries』はPC向けに2015年リリース。XboxおよびPlayStationプラットフォームでもその後発売される予定となっています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【PSX 16】PlayStation Experience 2016発表内容ひとまとめ

    【PSX 16】PlayStation Experience 2016発表内容ひとまとめ

  2. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

    血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  3. ご近所侵入ACT『Hello, Neighbor!』キックスタート!創造力を刺激する一人称ステルス作

    ご近所侵入ACT『Hello, Neighbor!』キックスタート!創造力を刺激する一人称ステルス作

  4. 閉鎖した「United Front Games」PS4開発キットに大量のコンテンツ眠る?

  5. 『FIFA 17』ロシアにて一部規制のおそれ―「LGBTを奨励している」と露議員

  6. 『FIFA 17』飛行機墜落事故に巻き込まれた「シャペコエンセ」キットが無料配布

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり

  9. ゲーマーに人気のAKRacingゲーミングチェアに座椅子タイプの新モデル『極坐』が登場

  10. アフリカ原住民になってサバイバル!『Voodoo』Kickstarter開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top