ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード HDリマスター』のアレンジ操作は、今回のために開発されたオリジナルを採用

家庭用ゲーム PS4

『バイオハザード HDリマスター』のアレンジ操作は、今回のために開発されたオリジナルを採用
  • 『バイオハザード HDリマスター』のアレンジ操作は、今回のために開発されたオリジナルを採用
  • 『バイオハザード HDリマスター』のアレンジ操作は、今回のために開発されたオリジナルを採用
先日行われた「川場 バイオハザードサバイバルゲームフィールド プレミアサバゲー体験会」にて、『バイオハザード HDリマスター』のプロデューサーである北林達也の囲み取材が行われました。

『バイオハザード HDリマスター』は、2002年に発売したゲームキューブ版『バイオハザード』のリメイク版で、PS3/Xbox 360/PC/PS4/Xbox Oneで発売予定。最初の質問は、TGSへの出展に関するものでしたが、今回は映像出展のみで、別途、ユーザーが体験できる機会が設けられるそうです。なお、PS4版とXbox One版は2015年初頭に発売予定で、アップグレードプログラムの対応については未定。

話はゲームの中身に移り、HD化に際しての苦労が質問されました。北林氏によると、解像度が上がり見えなかった部分が見えたり、ロード時間が短縮され、計算されて作られていたホラー演出に誤差が生じるなど、様々な問題があったそうです。これに対しては、「古い時計を一度ばらして、磨き上げた後、また組み当てる」という例を挙げて、丁寧にHD化を進めていると語りました。

また本作の新要素である「アレンジ操作」については、『バイオハザード6』など最近のシリーズで取り入れられているTPSスタイルをそのまま移植するのではなく、初代『バイオハザード』に最適化された操作方法になるとのこと。採用の経緯としては、今のプレイヤーに“ラジコン操作”を強要するのは適切ではなく、その操作を従来のTPSスタイルに置き換えても、快適なプレイが見込めないからだと説明しました。

PS3/Xbox 360『バイオハザード HDリマスター』は11月27日発売予定で、3,694円(税抜)。PS4/Xbox One『バイオハザード HDリマスター』は2015年初頭発売予定で、価格は未定です。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

    Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

  2. 『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

    『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

  3. 『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

    『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  6. 新生『DOOM』初の大型無料アップデート「Update 1」が配信開始―旧作オマージュ要素など追加

  7. 『Overwatch』ランク戦はアップデートで実装へ―スキン等が手に入る「Loot Box」販売もスタート

  8. 海外PS4版『Fallout 4』Mod対応ベータが延期

  9. PS4/XB1版『オーバーウォッチ』トールビョーンのタレット弱体化へ

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

page top