『大乱闘スマッシュブラザーズ』はWii Uの売上を加速させる?Ubisoft EUトップが予測 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『大乱闘スマッシュブラザーズ』はWii Uの売上を加速させる?Ubisoft EUトップが予測

家庭用ゲーム Wii U

日本では9月13日に、海外でも10月3日に3DS版の発売が予定されている『大乱闘スマッシュブラザーズ』。同作のWii U版についても今冬にリリースが予定されていますが、その発売に伴い「Wii U本体のセールスを加速させるかもしれない」とUbisoft EUのトップAlain Corre氏が予言しています。

自社タイトル『Just Dance 2015』もWii Uのセールスを伸ばすタイトルとなるだろう、と期待するCorre氏。「我々としては正直なところ、今より更に広くコンソールが普及してほしい」と語っており「Wii Uユーザーが他の家族へWii Uを進めてくれるきっかけのタイトルとしてJust Dance 2015は良いだろう」と説明。海外では『Just Dance』シリーズへの反響が高かった経緯もあり、手応えを感じているとのことです。

「ただし、大乱闘スマッシュブラザーズもハードを牽引するソフトとなると信じている」と語る同氏。クリスマス時期に発売となることを予測した上で、ハードの売上を加速させるトリガーとなる、と語っています。10年以上前、NINTENDO64の『大乱闘スマッシュブラザーズ』をプレイした身として、任天堂は素晴らしい時間を与えてくれた、と当時楽しんだ作品の最新作が、今ひとつ普及に伸び悩んでいるWii Uが広く遊ばれることになるきっかけを与えることになると、期待とも取れるコメントを残しています。

Corre氏は任天堂が保有するフランチャイズは最高のものである、と誉め称えており「どのように最高のゲームを作るのかを知っている」と好評を博したマリオカート8』を引き合いに出し、『大乱闘スマッシュブラザーズ』で改めてそれを証明するであろう、と予測。海外では注目タイトルである『ゼルダ無双』や『ベヨネッタ2』などのリリースが控えていることもあり、年末を期に大きく普及する可能性が充分にあります。

今年5月には本体が600万台を突破したWii U。サード・パーティーのトップからも寄せられている期待の声は、自社タイトルの普及のためだけでなく、いちゲーマーの願望としても挙げられています。
《半蔵》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

    爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

  3. 『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

    『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

  4. ニンテンドースイッチ売上台数150万台達成か―海外リサーチ企業

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  8. 『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

  9. 『The Last of Us Part II』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top