ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自由度と物語性を兼ね備えたミステリーADV『Firewatch』トレイラー映像が初披露

ゲーム文化 インディーゲーム

自由度と物語性を兼ね備えたミステリーADV『Firewatch』トレイラー映像が初披露
  • 自由度と物語性を兼ね備えたミステリーADV『Firewatch』トレイラー映像が初披露
  • 自由度と物語性を兼ね備えたミステリーADV『Firewatch』トレイラー映像が初披露
  • 自由度と物語性を兼ね備えたミステリーADV『Firewatch』トレイラー映像が初披露
  • 自由度と物語性を兼ね備えたミステリーADV『Firewatch』トレイラー映像が初披露


インディーデベロッパーCampo Santoから今年3月にアナウンスされたFirewatch』の最新映像が公開され、正体不明となっていたゲーム内容の一部が明らかになりました。


過去にKlei Entertainmentにて『Mark of the Ninja』のプロジェクトリーダーを務めていたNels Anderson氏や、Telltale Gamesの『The Walking Dead』を手掛けた敏腕クリエイターが関わっていることもあり、海外インディーゲームファンから注目を集めていた本作。公開されたトレイラー映像や海外メディアPC Gamerの報道では、1980年代の米国ワイオミング州を舞台にした一人称視点のミステリーアドベンチャーであることが伝えられています。



主人公はとある見張り塔で働く男性Henry。とある事件を切欠に見張り塔から離れると、自分の居住区画が何者かによって荒らされていることを発見。それを切欠に物語は進行して行き、たった一つの無線機を頼りに外界とのコンタクトを図りながらその謎を解いていくことになります。


自由度は凄まじく高く、山岳地帯を好きなだけ自由に旅することが可能。見えない壁に阻まれることなくシナリオに関係ないマップも散策出来る模様ですが、基本的にはストーリー性の高いアドベンチャーゲームとして開発されていると伝えられています。リリースは2015年を予定。対応機種はWindows/Mac/Linuxとなっています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

    バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

  2. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

    地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  3. 本日の一枚『

    本日の一枚『"胸囲"の再現!ララ・クロフトコス』

  4. もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

  5. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  6. フロム監修『ダークソウル』フィギュア発売決定!第1弾は「騎士アルトリウス」

  7. 海外サイトが選ぶ『ゲームキューブの対戦・協力プレイゲーム』TOP10

  8. SIEの吉田修平氏登壇!インディーゲームイベント「BitSummit 4th」の追加情報発表

  9. 巨乳眼鏡っ娘が戦う新作ACT『SMASHING THE BATTLE』がSteam配信―日本語にも対応!

  10. 『CoD:IW』敵役は「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントン!モーキャプ風景も

アクセスランキングをもっと見る

page top