ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介

ゲーム文化 カルチャー

ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介
  • ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介


ロシアの国営放送チャンネルワンの番組内にて、『Team Fortress 2』のファンアートを第一次世界大戦期のプロパガンダ作品として紹介していることが、海外ユーザーから注目を集めています。

英語圏向けのロシアニュースサイトThe Moscow Timesの報道によれば、deviantartで公開中の『Team Fortress 2』ファンアートが、第一次世界大戦期の米国によるプロパガンダの例として挙げられているとのことです。映像のナレーションでは当時の米国によるドイツ人批判について紹介。『Team Fortress 2』のDemomanがドイツ兵士として認識されている模様です。

過去にも同様の事例として、海外のTV局が『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』のスクリーンショット初代『Assassin’s Creed』、そして『BioShock Infinite』のロゴに類似した画像などを使用していました。今回放映されたファンアートは過去に開催された『Team Fortress 2』のPropaganda Contestに出展していたこともあり、その独特なタッチが放送局関係者の目に留まったのかもしれません。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Xbox Oneコントローラー型の大型浮き輪!夏真っ最中のオーストラリアでユニークなグッズが発表

    Xbox Oneコントローラー型の大型浮き輪!夏真っ最中のオーストラリアでユニークなグッズが発表

  2. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

    ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  3. 『The Last of Us』ファンメイド実写映像!大量クリッカーが迫る恐怖…

    『The Last of Us』ファンメイド実写映像!大量クリッカーが迫る恐怖…

  4. これはゲームじゃありません!?パルクールを上空から撮ったオシャレ映像

  5. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  6. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  7. 感染者は誰だ!『Deceit』正式配信日決定―疑惑の偽りマルチシューター

  8. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  9. タワーディフェンス『Defense Grid』がボードゲーム化!Kickstarter計画中

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top