ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介

ゲーム文化 カルチャー

ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介
  • ロシア国営TV局が『Team Fortress 2』ファンアートを米国のプロパガンダとして紹介


ロシアの国営放送チャンネルワンの番組内にて、『Team Fortress 2』のファンアートを第一次世界大戦期のプロパガンダ作品として紹介していることが、海外ユーザーから注目を集めています。

英語圏向けのロシアニュースサイトThe Moscow Timesの報道によれば、deviantartで公開中の『Team Fortress 2』ファンアートが、第一次世界大戦期の米国によるプロパガンダの例として挙げられているとのことです。映像のナレーションでは当時の米国によるドイツ人批判について紹介。『Team Fortress 2』のDemomanがドイツ兵士として認識されている模様です。

過去にも同様の事例として、海外のTV局が『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』のスクリーンショット初代『Assassin’s Creed』、そして『BioShock Infinite』のロゴに類似した画像などを使用していました。今回放映されたファンアートは過去に開催された『Team Fortress 2』のPropaganda Contestに出展していたこともあり、その独特なタッチが放送局関係者の目に留まったのかもしれません。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  2. 映画「アサシン クリード」予告編映像がお披露目―アサシン教団の華麗なアクションにも注目

    映画「アサシン クリード」予告編映像がお披露目―アサシン教団の華麗なアクションにも注目

  3. 鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

    鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

  4. 『Bioshock』元開発者が『Doom 2』のModで自叙伝を制作中

  5. 画面から飛び出た?『ポケモンGO』女性トレーナーのユニークコスプレ

  6. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  7. 日本代表Rampageが挑む『LoL』世界規模大会「IWCQ 2016」総当り戦マッチアップ

  8. 映画版「アサシンクリード」のトレイラーが遂に公開!―見事に再現された世界観

  9. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  10. 【GC 2016】gamescom Award 2016受賞作品リスト―『ゼルダの伝説』最新作がBest of gamescom!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top