ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト「マイケル・パクター」が語るゲーム機の退廃、Microsoft年末商戦、『Destiny』の評価

ニュース 最新ニュース

近年『Titanfall』や『Dead Rising 3』に『Ryse: Son of Rome』など、MicrosoftはXbox向けの独占タイトルをWindowsでもマルチプラットフォーム販売しています。同社の動向に関してWebbush Securitiesのアナリストであるマイケル・パクター氏が触れ、これが将来的にコンソールが廃れることを予見したMicrosoftの動きであるだろうと解説しました。

サンフランシスコで開催されたイベント「GamesBeat 2014」にて、司会のGeoff Keighley氏と共に登場したパクター氏は、「コンソールは終わりつつあると考えている。今まではマイクロプロセッサをTVスクリーンに接続することができないから、コンソールを使う必要があった」とコメント。「だが今は、ChromecastのスティックやRokuのボックスを持っていれば、それができてしまう。それなのになぜコンソールを買うんだ?というか、今後2世代にわたり全てのゲームを動作させるに十分なパワーを携帯電話が持つようになる。それで、どうしてコンソールを買うんだ?私はMicrosoftがこのことを理解しているのだと思っている」と伝えています。

この意見はMicrosoftによってMojangが買収されたニュースのあとに語られたもので、パクター氏の発言を取り上げた海外メディアGamesBeatは、特にモバイル版が人気のある『Minecraft』を有するスタジオを25億ドルで買収したことが、この主張を補強するものになると付け加えています。今年6月には『Minecraft』はPC/Mac版が1,500万本以上を売り上げ、さらにコンソール版がこのセールスを超えたことが明らかにされていましたが、もっとも売れているのはiOS/Android版の『Minecraft: Pocket Edition』。同エディションの売り上げはすでに2,000万本を突破しています。

業界に様々な"意見"を述べることで知られるマイケル・パクター氏。GamesBeat 2014ではMicrosoftがXbox Oneに関して「エキサイティングなホリデー向けプロモーション」を進めていることを明らかに。また海外メディアによる『Destiny』への評価についても触れ、「フランチャイズの再出発をサポートするには十分でないと捉えている。次の段階でBungieは(『Destiny』を)ステップアップさせなければならない」とコメントしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 44 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. CyberZ、国内e-Sports「RAGE」第3弾『Shadowverse』概要発表!賞金総額700万円

    CyberZ、国内e-Sports「RAGE」第3弾『Shadowverse』概要発表!賞金総額700万円

  2. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

    カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  3. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  4. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  5. 『オーバーウォッチ』噂の新キャラ「ソンブラ」のさらなる暗号が発見―「サマー・ゲーム」のトレイラーにて

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  8. 噂: 『Devil May Cry 5』開発進行中か―声優プロフィールから浮上

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. 『CoD: Modern Warfare Remastered』はダウンロード限定―単体発売は「無し」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top