ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト「マイケル・パクター」が語るゲーム機の退廃、Microsoft年末商戦、『Destiny』の評価

ニュース 最新ニュース

近年『Titanfall』や『Dead Rising 3』に『Ryse: Son of Rome』など、MicrosoftはXbox向けの独占タイトルをWindowsでもマルチプラットフォーム販売しています。同社の動向に関してWebbush Securitiesのアナリストであるマイケル・パクター氏が触れ、これが将来的にコンソールが廃れることを予見したMicrosoftの動きであるだろうと解説しました。

サンフランシスコで開催されたイベント「GamesBeat 2014」にて、司会のGeoff Keighley氏と共に登場したパクター氏は、「コンソールは終わりつつあると考えている。今まではマイクロプロセッサをTVスクリーンに接続することができないから、コンソールを使う必要があった」とコメント。「だが今は、ChromecastのスティックやRokuのボックスを持っていれば、それができてしまう。それなのになぜコンソールを買うんだ?というか、今後2世代にわたり全てのゲームを動作させるに十分なパワーを携帯電話が持つようになる。それで、どうしてコンソールを買うんだ?私はMicrosoftがこのことを理解しているのだと思っている」と伝えています。

この意見はMicrosoftによってMojangが買収されたニュースのあとに語られたもので、パクター氏の発言を取り上げた海外メディアGamesBeatは、特にモバイル版が人気のある『Minecraft』を有するスタジオを25億ドルで買収したことが、この主張を補強するものになると付け加えています。今年6月には『Minecraft』はPC/Mac版が1,500万本以上を売り上げ、さらにコンソール版がこのセールスを超えたことが明らかにされていましたが、もっとも売れているのはiOS/Android版の『Minecraft: Pocket Edition』。同エディションの売り上げはすでに2,000万本を突破しています。

業界に様々な"意見"を述べることで知られるマイケル・パクター氏。GamesBeat 2014ではMicrosoftがXbox Oneに関して「エキサイティングなホリデー向けプロモーション」を進めていることを明らかに。また海外メディアによる『Destiny』への評価についても触れ、「フランチャイズの再出発をサポートするには十分でないと捉えている。次の段階でBungieは(『Destiny』を)ステップアップさせなければならない」とコメントしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 44 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PSVR対応『ローラーコースタードリームズ』最新トレイラー!遊園地をあらゆる角度で体験可能

    PSVR対応『ローラーコースタードリームズ』最新トレイラー!遊園地をあらゆる角度で体験可能

  2. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  3. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

    噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  4. 『オーバーウォッチ』ランク戦で「ヒーロー重複」を制限へ―サドンデス排除も視野

  5. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  8. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  9. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  10. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top