ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DICE元開発者が『Battlefield Hardline』のローンチを不安視、発売時は様子見を助言

ニュース ゲーム業界


Visceral Gamesが開発を手がけ、警察 vs 犯罪者という新たな戦場を描くシリーズ最新作『Battlefield Hardline』。PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360を対象に2015年初頭の発売が予定されている本作ですが、redditにて質問セッションを行ったDICEの元デザイナーTim Kjell氏がBattlefield Hardlineは発売日に買わない方がいいと助言しました。

Kjell氏は発売時に大きなトラブル(主にサーバー関連)に見舞われた『Battlefield 3』や『Battlefield 4』と同様、『Battlefield Hardline』でも発売日の購入は控え、レビューなどを見て安定しているかどうかを確認してから購入するべきであると伝えています。

また、Kjell氏の個人的な見解として、新作ゲームの「より多くのものを必要とする」という考え方は結局管理を難しくし、バランスをとるのを不可能にしてしまうと指摘。多数の要素の追加に焦点を当てず、将来に向けてあらゆる選択を重要で面白くするために再考しなければならないと語るとともに、今のBFは本当に多くの銃やアタッチメント、ガジェットが必要なのか、それらを削減し更にユニークで高品質な体験を生み出せるのではないかと苦言を呈しています。


先日公開された「Hotwire」モードのトレイラー

なお、Visceral GamesのクリエイティブディレクターIan Milham氏は、『Battlefield Hardline』が『Battlefield 4』発売の1年以上前に開発がスタートし、DICEとも密接に協力していると伝えており、本作が安定したローンチとなる事を約束。発売前に全てのプラットフォームでベータテストを行うとも付け加えています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『ストリートファイターV』脆弱性ファイルを削除するツール配信

    PC版『ストリートファイターV』脆弱性ファイルを削除するツール配信

  2. 海外AmazonプライムとTwitchが連携「Twitch Prime」海外向けに発表

    海外AmazonプライムとTwitchが連携「Twitch Prime」海外向けに発表

  3. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  4. 『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破!記念イラスト&無料キャンペーンも

  5. 「Twitch」に映像ファイルアップロード機能が搭載、ベータテストが開始

  6. Amazon Game Studios、PCタイトル3本を海外発表!サンドボックスやTPSなど

  7. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  8. 『レインボーシックス シージ』新拡張国内向けトレイラー!解禁スケジュールも発表

  9. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  10. 世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が国内PS4/PS3などで解禁へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top