ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesdaが『The Evil Within』のフレームレートやアスペクト比を明確化、グラフィック設定についても

家庭用ゲーム PS4

先日パブリッシャーのBethesda SoftworksよりPC版の動作環境が明らかにされ、GPUにおけるVRAM 4GBの推奨設定などが注目を集めたサバイバルホラー新作『The Evil Within』。同社がさらに同作のフレームレートやPC版におけるグラフィック設定オプションについて公式フォーラムにて言及しました。

Bethesdaのリードコミュニティマネージャーによれば『The Evil Within』は全プラットフォームにて30fps、アスペクト比は2.35:1(映画フィルムなどで見られる横長の比率)で動作する予定です。ゲーム内ではレターボックスが利用されており、いわゆる黒帯内にゲームプレイ要素が表示される仕様となっています。

PC版ではデバックコマンドを利用してフレームレートやアスペクト比を変更することが可能であるとされていますが、一方でこれらの変更は推奨およびサポートはされておらず、通常の動作設定にてプレイすることが薦められています。また、PC版は対応しているモニタとビデオカードがあれば4K解像度でのプレイも可能とのこと。

このほかグラフィックの設定項目は以下の通り。
    ■全プラットフォーム
  • 明るさ
  • 表示エリアの調整
  • スクリーン上の粒子の調整
  • ■PC版における追加項目(要ハードウェアのサポート)
  • フルスクリーンとウィンドウの切り替え
  • アンチエイリアス: FXAA/ MLAA/ SMAA
  • 影のクオリティ: High/ Medium/ Low
  • モーションブラー
  • SSAO
  • 反射(Reflections)
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『No Man's Sky』国内向けローンチトレイラー!宇宙があなたを待っている

    PS4版『No Man's Sky』国内向けローンチトレイラー!宇宙があなたを待っている

  2. 高評価1人称パズル『The Witness』Xbox One版が海外で9月リリースへ

    高評価1人称パズル『The Witness』Xbox One版が海外で9月リリースへ

  3. 「Humble Bundle」にPlayStation用タイトルが初登場―カプコン作品バンドルを海外向けに販売

    「Humble Bundle」にPlayStation用タイトルが初登場―カプコン作品バンドルを海外向けに販売

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 『バトルフィールド 1』OBTにも登場する「シナイ砂漠」の詳細が公開!―多彩なゲームプレイが体験可能

  6. 【GC 2016】『Rise of the Tomb Raider』新Co-opゲームプレイ!食事や睡眠が重要に

  7. 豪Xbox公式から新提案!ゲーム用部屋着「Xbox Onesie」が発表

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. PC用「DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター」は国内9月発売―PS NowもPCで展開予定

  10. 海外Xbox下位互換機能に『Call of Duty 2』新規対応―2005年発売の大ヒット作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top