山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」

家庭用ゲーム PS4

山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」
  • 山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」
未だ正式発表はないものの、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏がたびたび存在をちらつかせている『グランツーリスモ7(Gran Turismo 7)』。新たに英国ゲーム誌gamesTMに掲載された山内氏インタビューで、PS4における開発品質や『GT7』のビジョンが語られているようです。

以下、山内氏の発言を一部抜粋。

    “全てが自然に動作します。PS3では遥かに困難でした。我々がPS4上でレンダリングしている高品質なデータは、とてつもない違いを生み出すと考えています。”

    “グランツーリスモ7では、私自身と開発スタッフに「GT6で出来なかったことを全てやる」という明確なビジョンがあります。まさにグランツーリスモらしい作品にしたいのです。同時にそれは、2015年か2016年に、私たちのいる時代に相応しいゲームになることを意味しています。”


これらの発言から、『グランツーリスモ7』は2016年までにPS4で発売されると予想できますが、正式発表があるまでは憶測の域を出ません。

尚、前作『グランツーリスモ6』は、2013年5月に英国シルバーストーン・サーキットで発表会が行われています。
《riot_兄》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 73 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

    PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

  2. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

    『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  3. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

    スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  4. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

  5. 『CoD: MW Remastered Variety Map Pack』DLC、海外PS4にて配信開始―4種のマップが復活

  6. 【特集】知られざる農機の世界―「ファーミングシミュレーター」をさらに楽しむために

  7. 『オーバーウォッチ』にマップエディタが登場?「長期的なロードマップにそれはある」

  8. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  9. Xbox One下位互換に『デイトナUSA』が新対応!―デイトォーナァアアアア♪

  10. ネタバレ注意!『デッドライジング 4』の新DLC情報が公開―フランクさんが…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top