ハードコアゲーマーのためのWebメディア

女性活動家Anita Sarkeesian氏に再びテロ脅迫状、大学講演会が中止の騒ぎ

ニュース ゲーム業界

女性活動家Anita Sarkeesian氏に再びテロ脅迫状、大学講演会が中止の騒ぎ
  • 女性活動家Anita Sarkeesian氏に再びテロ脅迫状、大学講演会が中止の騒ぎ
ビデオゲームにおける女性蔑視の問題を訴え続け、反対派と見られるネットユーザーから殺害予告を受けたこともある、米国の評論家Anita Sarkeesian氏。今週、ユタ州立大学で実施予定だった同氏の講演会が、再び何者かから脅迫行為を受け、急遽中止されたことが分かりました。

ユタ州立大学の公式Twitterや関係者証言によると、Sarkeesian氏は10月15日に“Common Hour: Anita Sarkeesian”と題したキーノートを行う予定でしたが、大学の窓口に以下のようなメールが届いたそうです。

    “もし彼女の講演を中止しなければ、参加者とWomans's Center近くの学生やスタッフに対して、モントリオール理工科大学虐殺事件のような攻撃をしかける。私はセミオートマチックライフルと複数のピストル、パイプ爆弾のコレクションを自由に扱える。これはアメリカの歴史上で最も残忍な銃撃事件になろうとしていて、それを止めるチャンスを与えているのだ。

    (中略)

    私はここの学生の一人だ。絶対に見つけられないだろうが、私の名前はもうすぐ知れ渡ることになる。フェミニストは私の人生を台無しにした。間違った考えの人間すべてに徹底的な復讐をしたい。”

この脅迫を受けて、地元の警察が捜査に乗り出していたものの、今日未明に講演自体の中止が決定。詳しい中止の事情は不明ですが、Anita Sarkeesian氏は、警察が銃器の持ち込みを点検するなど警備の強化に前向きでなかった点をツイート。今は安全な状態で、今後も活動と発言を続けたい、女性へのハラスメントに対してゲーム業界全体が立ち上がるべきだと述べています。

先日の記事でもお伝えした通り、海外では2014年に入ってから、こうした脅迫事件やジェンダー差別が“GamerGate問題”と呼ばれて取り沙汰され、ユーザー、メディア、ゲームメーカー三者の間で活発に議論が繰り広げられています。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  2. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

    『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  3. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

    『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  4. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  5. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  6. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  7. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

  8. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  9. 自動車企業フォード特約店、インディーゲーム画像を盗用か―本社は関連を否定

  10. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

アクセスランキングをもっと見る

page top