ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶベストシミュレーションRPG10選、国産タイトル多数

ゲーム文化 カルチャー

筆者の知る限り日本に起源を持つゲームジャンル「シミュレーションロールプレイング」。ストラテジーゲームとRPGを融合したこのジャンルでは名作と呼ばれるゲームが多数存在します。そんなシミュレーションRPGで海外大手ゲームメディアGame Infomerがベストタイトル10本を選出しました。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ファイアーエムブレム 覚醒(Fire Emblem Awakening)』(3DS)

魔界戦記ディスガイア4(Disgaea 4)』(PS3/PS Vita)

The Banner Saga』(PC/iOS)

戦場のヴァルキュリア(Valkyria Chronicles)』(PS3)

JEANNE D'ARC』(PSP)

タクティクスオウガ 運命の輪(Tactics Ogre: Let Us Cling Together)』(PSP)

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争(Final Fantasy Tactics: The War of the Lions)』(PSP)

デビルサバイバー オーバークロック(Shin Megami Tensei: Devil Survivor Overclocked)』(3DS)

NAtURAL DOCtRINE』(PS4/PS3/PS Vita)

FRONT MISSION3』(PS)

*シリーズタイトルは1タイトルのみが選出されています

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

伝統あるシリーズ作品に加えて、唯一の海外タイトルとなる元BioWareのスタッフを有するStoicが開発した『The Banner Saga』、今年4月に角川ゲームスよりリリースされた『NAtURAL DOCtRINE』が選出されています。コメントを見る限り海外ユーザーも概ね納得の10選となっているようです。国産タイトルがズラッと並んだ10選。あなたが選ぶシミュレーションRPGはあるでしょうか?

※『The Banner Saga』の開発元はBioWareではなく元BioWareスタッフを有するStoicの誤りでした。訂正してお詫び致します。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  2. 入魂インディー『Unworthy』開発中―ダークソウルの雰囲気も

    入魂インディー『Unworthy』開発中―ダークソウルの雰囲気も

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

  5. J・J・エイブラムスが映画版『Portal』計画に言及、「まもなく発表予定」

  6. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」海外発表!

  7. 自動車製造工場を管理する新作シム『Production Line』が発表―生産ラインを効率化!

  8. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  9. 海外カジノにてビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋登場!―第1弾はスキルベースのFPSに

  10. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top