ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローンチを迎えた『Civilization: Beyond Earth』の体験版が配信開始、スポンサー「ブラジリア」でプレイ可能

PC Windows

ローンチを迎えた『Civilization: Beyond Earth』の体験版が配信開始、スポンサー「ブラジリア」でプレイ可能
  • ローンチを迎えた『Civilization: Beyond Earth』の体験版が配信開始、スポンサー「ブラジリア」でプレイ可能
海外メディアによる華々しいレビュー評価に続き、昨日深夜よりついにリリースが開始された『Civilization: Beyond Earth』。ゲームのローンチと共に体験版の配信がスタートし、Steamからダウンロードすることが可能となりました。

シリーズではすでにお馴染みとなっている体験版の配信ですが、今作『Civilization: Beyond Earth』では難易度はスプートニク(初心者向け)からアポロ(上級者向け)まで全てが選択可能。ゲーム速度はスタンダード固定となっており、惑星のタイプは「ワールドプロテウス」に固定されています。

細かな部分ではスポンサーは近接戦闘でのユニット戦闘力を10パーセントアップする「ブラジリア」のみ。また入植者は科学者か技術者、宇宙船の装備は逆噴射スラスターか生命体センサー、貨物は研究所か兵器庫となっています。制限された選択肢と限られたターン数ではあるものの、前作『Civilization V』となにが違うのかを知るには十分なだけプレイすることが可能です。

なお配信にあわせ、Firaxisの公式ブログではMantleのマルチGPUに関するアプローチの解説が披露されています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  5. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  9. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  10. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top