ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『The Evil Within』にアップデート実施、レターボックス解除やfpsセッティングなど追加

PC版『The Evil Within』にアップデート実施、レターボックス解除やfpsセッティングなど追加

October 30, 2014(Thu) 12:58 / by subimago

Tango Gameworks開発を手掛けた、Steamで配信中のPC版『The Evil Within』に新たなアップデートが施され、そのパッチノートが公開されています。
  • フレームレートのセッティング機能を追加(30fpsから60fpsまで調節可能)
  • レターボックスセッティング機能を追加(トグルでレターボックスを解除可能)
  • 30fps動作における問題を修正
  • レターボックス解除に伴うビジュアル面での問題を修正
  • 実績機能の不具合修正
  • ウィンドウモードでの初回起動時における問題を修正
  • ローカライズを一部修正
Steamで確認出来る同作のアップデート情報は以上。fpsセッティング機能のほか、画面上下の“黒帯”を取り除くことが出来るレターボックスセッティングが追加され、更にプレイヤーとプレイ環境に適した調節を施すことが可能になりました。

以前にはBethesda公式フォーラムにて使用可能なコンソールコマンド一覧が公開されていましたが、これによりフレームレートの調節を用意に行うことが出来る模様です。Steamを介して同作をプレイしているユーザーは確認してみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年10月30日 13:26:00 ID: So6dJNVhr+FW
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    最初からやれよ

  • 2014年10月30日 13:09:17 ID: CS08yDM/Ml+I
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    黒帯のせいで視界が狭まるせいか、酔う酔う。テストプレイしてる時には、気付かなかったのだろうか。
    CS版の方にも、このアップデート早く頼む。

  • 2014年10月30日 13:22:53 ID: nvKfNtH867+w
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    いや、家庭用にも黒帯消せるアプデくれよ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

no image