ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ドイツで登録された『Fallout』商標はフェイク、Bethesdaが公式声明

November 06, 2014(Thu) 08:01 / by 水京

ドイツで『Fallout: Shadow of Boston』なる商標が登録されていることが明らかになり、新作ではと話題を呼びました。Bethesdaは、公式Twitterにて今回ドイツで登録されている商標はフェイクであるとの声明を発表しました。



Bethesda公式Twitterでは「ドイツで商標登録というデマが出回っています。登録は私達のオフィスからではない。」とコメント。『Fallout: Shadow of Boston』の商標登録を正式に否定しています。

去年の同時期にもフェイクサイトや商標が登場しており、その際にBethesda Softworksは、「公式チャンネルを通じて伝えられていない噂や憶測は全てデマであると考えて欲しい」と語っていました。

今回のフェイク騒動もファンの期待を煽り、大きな失望を与えてしまう行為で、とても褒められる行動ではありませんが、それだけ続編を望んでいるというファン感情の現れとも言えます。噂はどうあれ、いつの日か本当に続編が登場することを期待しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年11月6日 12:36:08 ID: zkXIXqv5jXXu
    19 スパくんのお友達さん
    通報する

    〔speech20%〕奴はきっと関係者で、続編の期待値を煽っているんだ
     知ってたよ、騙されるわけない(嘘)
     なぜこんな事をするんだ
    >また騙したな、死んでもらう!

  • 2014年11月6日 08:34:12 ID: Uyz5B7444lsf
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    いい加減面白くないよねこういうの。なんでそれがわからないんだろう

  • 2014年11月6日 08:22:24 ID: hZZlZOA25ZJB
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    望みが絶たれた...

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

no image