“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Resident Evil Revelations 2』がESRBに登場、プレイアブルキャラやオンライン要素など一部明らかに

November 10, 2014(Mon) 11:13 / by subimago

海外ゲームメディアの報道より、米国のレーティング機関ESRBにカプコンが手掛けるサバイバルホラー最新作『Resident Evil Revelations 2(バイオハザード リベレーションズ2)』の情報が登録されていることが明らかになりました。

DualSHOCKERSでは同作がレートMで登録されていることのほか、そのゲーム内容についてもクローズアップ。刑務所に捕らえられた女性と娘の行方を探す父親がプレイアブルキャラクターとなることが伝えられています。また、ユーザー作成コンテンツなどのオンライン要素についても存在が明かされた模様です。

本作は2015年初頭に発売予定。対応機種はPS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/PCと発表されていましたが、この度明らかになったESRBのレーティング情報はPS3/Xbox 360向けのものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年11月10日 15:47:34 ID: noSMTj/gkVBf
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    バリーはうれしいが探しにくネタはもうやったじゃん。シナリオもうちょいまともなのこないかな。
    クリスがクレアを探しに、レオンが大統領の娘を探しに、クリスがジルを探しに・・・今度はバリーが娘を探しに・・・・特に身内身辺の行方不明者多すぎ。

  • 2014年11月10日 12:21:08 ID: oX9K0q1pN7Nx
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    バリーでつろうとしてんな!
    バリーのクオリティ次第だわ!

  • 2014年11月10日 17:06:56 ID: ao81G0uF/0UG
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    バリーは嬉しいな
    問題はボリュームだな
    1くらいはあるんだろうね…

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

no image