ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CLANNAD』の英語ローカライズを目指すKickstarter始動、開始から1日待たず目標額達成

ニュース 最新ニュース


PC/PS2/Xbox 360/PS Vitaをはじめ現在までに様々なプラットフォーム向けに移植されているKey製作の恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD』。「泣ける」ゲームとしてプレイしたユーザーから絶大な支持を受けている本作ですが、その英語ローカライズ版のリリースを目指すKickstarterが開始されました。

目標額14万ドルに設定されたこのKickstarterプロジェクトですが、開始から1日も待たずにして支援者が記事執筆時点で1,700人越え、調達金額は15万4千ドルを突破しており、見事Kickstarter達成となりました。これにより英語ローカライズが行われ、Steamを介したデジタルダウンロードが実現した形になります。

尚、今回のKickstarterを見事成功させた米国ロサンゼルスに拠点を置くSekai Projectは、これまでにもKeyの『planetarian』を含む様々な日本産PCアドベンチャーを海外向けにローカライズしているスタジオで、同プロジェクトページには株式会社ビジュアルアーツの代表取締役社長 馬場隆博氏のコメントも掲載されています。

支援額に応じたリワードには、40ドル以上からSteamのデジタルダウンロード版、50ドルからゲームのディスク版、60ドルからアレンジアルバムやデジタルファンブックなど様々なアイテムが用意されるほか、3枠が用意された最も高額の7,000ドルのリワードには本作のキャラクターデザインを担当した樋上 いたる氏の書き下ろし色紙も用意されており、こちらは既に完売の状態となっています。

KickstarterページのFAQによると『CLANNAD』は以前より海外ではアニメ版の人気が高かったものの、英語版のゲームが実現するまでには至らない状況が続いており、今回オリジナルのPC版の発売から丁度10周年を迎えた事を機会にKickstarterプロジェクトを立ち上げたと伝えています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  3. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  6. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  7. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  8. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  9. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  10. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top