“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『The Witcher 3』CEOが延期の理由を語る―バグを含んだゲームはリリースしない

December 11, 2014(Thu) 17:51 / by 水京

2度目の発売日延期が発表されたCD Projekt RedのアクションRPGシリーズ最新作『The Witcher 3: Wild Hunt(ウィッチャー 3 ワイルドハント)』。同社CEO Adam Kicinski氏が延期の理由をポーランドの財界ジャーナリストに語ったことが、海外メディアEurogamerによって伝えられています。

Kincinski氏は『The Witcher 3: Wild Hunt』の延期発表について「ゲーマーは我々の決定を肯定的に受け取ってくれた。市場は新世代機でのひどい仕上がりのゲームを恐れている」と語りました。

また、同氏は延期の決定について、巨大なゲーム規模に由来する想定外の小さなエラーが多発したことを唯一の理由として挙げています。CD Projekt Redにとって本作は初めてのオープンワールドタイトルであり、実現に向け試行錯誤の最中であるとのこと。くわえて、ゲームプレイを損なうバグを含んだゲームをリリースするつもりはないと語っています。

海外にて2015年2月24日から2015年5月19日へと発売日が延期された『The Witcher 3: Wild Hunt』。国内での発売日は2015年4月9日から発売日未定へと変更されています。昨今、大作のリリースでトラブルが続いていただけに本作の延期は概ね肯定的に捉えられており、完成度の高いゲームのリリースに期待が寄せられています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年12月11日 17:57:22 ID: NBWGyqVgyDFi
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    本当にここの姿勢は素晴らしいな
    DLCは全てのプレイヤーに無料配布
    ここが運営しているPCゲームサイトはDRMで縛られるのはプレイヤーが好まないとしてDRMフリー
    延期の理由はハッキリと「ここ最近のAAAゲームの惨状を見てバグをとにかく取り除く(ようは3ヶ月間のデバック期間)」
    ものすごくいい企業だ サイバーパンク2077も楽しみに待ってる

  • 2014年12月11日 17:53:44 ID: xxxM2eJdcVgi
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    まあ本来当たり前の事だけどな。
    オンライン時代の悪い面で、
    パッチで後で直すから待ってろ、という風潮が広まっているからなあ。

  • 2014年12月11日 18:00:20 ID: jIrCRfv397B4
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    UBIー!UBI見てるかー!
    「Projekt」Redさんありがとう!フラーッシュ!

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 68 件

no image