臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ

ゲーム文化 インディーゲーム

臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
  • 臓器販売シムから明治時代舞台のノベルまで!コミックマーケット87の個性的作品ピックアップ
年末の12月30日に開催されたコミックマーケット87。「同人ソフト」コーナーでは国内のインディーゲームの一翼をになう多くのゲームが発表されました。既にいくつか記事を公開していますが、最後に筆者が気になったタイトルを一挙に紹介したいと思います。

『わすれなオルガン』 by CAVYHOUSE



CAVYHOUSEは絵本のようなビジュアルのゲームを発表してきた同人サークル。UIからイラストに至るまで独特な世界観で統一されており、同人ゲームの中でもその個性は極めて強いです。今回、頒布されたのはBitSummitでも紹介した『わすれなオルガン』。内蔵を育成・販売するといシュールな世界観のゲームです。

内蔵が成る不思議な木に水をやり、内蔵を収穫して販売する。内容自体はシンプルなクリックするだけのゲームですが、そのビジュアルとストーリーから醸し出される雰囲気は唯一無比です。特定のクエストをクリアするごとにストーリーが展開しますが、思った以上にダークな世界観はハマる人にはたまらない内容です。ボリュームもかなりのものでクリアまで8時間ほどかかるそうです。




『四季の狂剣・神無絶景 前編』 by みょふ~会



四季の狂剣』はFlashアニメーションを利用した個性的な剣劇バトルゲームです。基本的な操作は移動と攻撃の2ボタンだけで行い、中央のゲージで相手との間合いを読み斬りつけるという独特なもの。一次元だけで表現される格闘ゲームというような内容ですが、驚くほど複雑な駆け引きが発生する優れたゲームデザインです。

今回、頒布された『四季の狂剣・神無絶景・前編』はその続編であり、基本システムは同じです。最大の特徴は70人以上という登場キャラクターの豊富さ。キャラクターは日本刀から短筒まで様々な得物を持って戦います。また前作よりも序盤からシリアス気味なストーリーでした。




『GHost924』 by Black Bastard



Black Bastardは2.5Dのステルスアクションゲームを立て続けに発表してきたサークルです。最新作の『GHost942』もボクセルで描かれた廃墟の中を探索するアクションゲームです。左右のトリガーで画面を回転させるシステムは『FEZ』と同様ですが、より探索やアクションに焦点が当てられてます。ジャンプの他、複数の武器を切り替えて攻撃攻撃。さらに一人称視点に変更することもできます。また秋葉原を舞台にしたボクセルアートで描かれるポストアポカリプスな雰囲気も魅力的。ストーリー的には前作からの連続性があるそうですが、本作からプレイしても問題ないようです。



『蜉蝣』 by 鴨mile



『蜉蝣』は2014年の夏のコミックマーケット86で発表された「明治浪漫ノベルゲーム」です。今回は本作と共に後日談となる『蜉蝣 - 幕外編 -』が頒布されました。

本作は大政奉還から明治政府が樹立した19世紀末の日本が舞台という異色の作品。主人公の退役軍人「吉野征治」は長らく禁足地とされていたとある村に出向き、明治政府への編入を交渉するという渋いストーリーとなっています。キャラクターも渋い男性が多いのが特徴です。プレイ時間は12時間以上というなかなか濃厚な作品となっています。

《Shin Imai》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

    『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

  2. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  3. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

    アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  4. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  5. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  6. これは貴重! 17年前の「Half-Life Mod Expo 2000」映像発掘

  7. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  8. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  9. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  10. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top