ハードコアゲーマーのためのWebメディア

攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!

ゲーム文化 インディーゲーム

攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!

インディーデベロッパーSpiderling Studiosが手がける新作ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場しました。本作は物理ベースゲームとなっており、プレイヤーはブロックをつなげるように攻城兵器を構築して、要塞などの建物を破壊したり敵を一掃します。


投石機能から大砲、火炎放射器、回転ブレードなど、攻撃方法は様々。しかしながら正しく構築しないと重みでパーツが壊れてしまったり、衝撃で砲弾が爆発してしまったりするようです。ゲームモードはパズル中心のキャンペーンに加えて、マシンをテストするサンドボックスが用意されています。



購入者によるゲームプレイ動画

Steamで配信された際にはWorkshopへの対応も予定している『Besiege』。現在は公式サイトにてアルファ版が販売中です。対象プラットフォームはPC/Mac/Linuxで価格は6.99ドルとなっています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

    海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

  2. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  3. 『LoL』世界規模大会IWCQで日本代表RPGが初戦白星!チームに迫る密着映像も

    『LoL』世界規模大会IWCQで日本代表RPGが初戦白星!チームに迫る密着映像も

  4. 鬼かわいい『Borderlands』リリスのコスプレショット!

  5. 『Batman: Arkham Origins』のギネス記録コスプレ映像―ガジェット装備満載!

  6. ストックホルム都市計画で『Cities: Skylines』採用、Mod開発者も参加へ

  7. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. 日本代表Rampageが挑む『LoL』世界規模大会「IWCQ 2016」総当り戦マッチアップ

  10. ライトニングは実在した…?あまりにも本気すぎる『FF13』コスプレ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top