ハードコアゲーマーのためのWebメディア

攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!

ゲーム文化 インディーゲーム

攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!
  • 攻城兵器構築ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場 ― 建物を破壊し敵を一掃!

インディーデベロッパーSpiderling Studiosが手がける新作ゲーム『Besiege』がSteam Greenlightに登場しました。本作は物理ベースゲームとなっており、プレイヤーはブロックをつなげるように攻城兵器を構築して、要塞などの建物を破壊したり敵を一掃します。


投石機能から大砲、火炎放射器、回転ブレードなど、攻撃方法は様々。しかしながら正しく構築しないと重みでパーツが壊れてしまったり、衝撃で砲弾が爆発してしまったりするようです。ゲームモードはパズル中心のキャンペーンに加えて、マシンをテストするサンドボックスが用意されています。



購入者によるゲームプレイ動画

Steamで配信された際にはWorkshopへの対応も予定している『Besiege』。現在は公式サイトにてアルファ版が販売中です。対象プラットフォームはPC/Mac/Linuxで価格は6.99ドルとなっています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』メイの悩殺コスプレ―この視線誘導に抵抗できない…

    『オーバーウォッチ』メイの悩殺コスプレ―この視線誘導に抵抗できない…

  2. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  3. 『スカイリム』世界初のコンサート開催も作曲家は「聞いてなかった」

    『スカイリム』世界初のコンサート開催も作曲家は「聞いてなかった」

  4. クラブ愛を示せる?『FIFA 17』ではパッケージを好きなクラブに換装可能

  5. ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

  6. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  7. イタリア美女が贈る『FF7』ティファのセクシーコスプレショット!

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」海外発表!

  9. 入魂インディー『Unworthy』開発中―ダークソウルの雰囲気も

  10. 直視できない!?セクシーすぎる『ウィッチャー3』サキュバスコスプレ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top