パーティ参加者を次々と葬る『Party Hard』がSteam/モバイルで配信決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パーティ参加者を次々と葬る『Party Hard』がSteam/モバイルで配信決定

ニュース 発表

パーティ参加者を次々と葬る『Party Hard』がSteam/モバイルで配信決定
  • パーティ参加者を次々と葬る『Party Hard』がSteam/モバイルで配信決定
  • パーティ参加者を次々と葬る『Party Hard』がSteam/モバイルで配信決定
  • パーティ参加者を次々と葬る『Party Hard』がSteam/モバイルで配信決定

パブリッシャーのtinyBuild GamesはウクライナのデベロッパーPinokl Gamesが手がけるトップダウン視点のストラテジーゲーム『Party Hard』を、PC/iOS/Android向けに今夏配信する事を発表しました。後にコンソール版もリリースされるそうです。


本作は、パーティ会場を舞台にした“大量殺人シミュレーター”で、プレイヤーはパーティの騒々しさに腹を建てた隣人として、参加者を次々と殺害していきます。誰にも見つからないよう、ターゲットが1人になったところをナイフでブスリ! 死体が見つかればすぐさま警察が駆けつけるので、犯行現場からはすぐに離れなければいけません。配電盤やコンロ、棚といった会場の設備を利用する事もできます。


ゲームジャム向けに作られた作品として登場し、Casual Connect Europe 2015のIndie ShowcaseではCritics' Choice Awardを受賞した『Party Hard』。Game Joltではブラウザでプレイ可能なFlash版が公開されています。ちなみにPinokl Gamesは普段、ファミリー向けのカジュアルタイトルを手がけているようです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  6. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  9. PC版『Rainbow Six Siege』の動作環境発表―推奨環境は低く抑えたものに

  10. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top