ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Terraria: Otherworld』最新映像! タワーディフェンス要素など幾つかのディテールも明らかに

PC Windows

『Terraria: Otherworld』最新映像! タワーディフェンス要素など幾つかのディテールも明らかに
  • 『Terraria: Otherworld』最新映像! タワーディフェンス要素など幾つかのディテールも明らかに

デベロッパーRe-Logicは今年2月に発表された『Terraria』の新作『Terraria: Otherworld』の最新トレイラーを公開しました。また、公式フォーラムでは幾つかのディテールも明らかにされています。

  • ゲーム全体

    ・『Terraria: Otherworld』の舞台は『Terraria』世界の別次元。

    ・プレイヤーは邪悪な力によって腐敗した自然を取り戻すために戦う。

    ・サンドボックスゲームプレイ体験にロールプレイングとストラテジーの要素を組み合わせ、オープンワールドジャンルに新鮮なアプローチを提供。

  • RPG要素

    ・コアストーリーラインがあるものの、今何をするか、どこへ行くかは強制されない。

    ・サンドボックス内でのフリー探索は本作でもゲームの重要な要素。プレイヤー自身が独自の方法で挑戦に取り組む『Terraria』の精神を受け継いでいる。

    ・ゲーム内のキャラクターはより強く成長する。例えば、NPCは「商人だけ」にとどまらず、独自の物語及び知識を備えたキャラクターに発展する。

    ・高いリプレイ性のために物語は固定されておらず、物語の鍵となる要素を動的にミックスする。

    ・進行上避けられない幾つかの繰り返しや類似要素もあるが、各プレイヤーが独自の物語を体験できるよう努めている。

  • スキルツリー

    ・特定のスタイル(近接、魔法、遠距離など)でのプレイは、その種類の武器によるスキルが時間とともに向上する。

    ・例えば、プレイ時間の90%を剣を使えば剣術が上達。また、常に銀の剣を使えば剣術の上達に加えて、その銀の剣も改善される。

    ・上記のようにゲームはプレイヤーのアクションに基づいており、プレイヤーは低い層の剣をより高い層の剣よりも良くする事もできる。そして、キャラクターの個性や独自性でゲームプレイをカスタマイズ。

  • ストラテジー要素

    ・ゲームの主な目的は探索、収集、建築ではなく(自由に行う事はもちろん可能)、世界を自然な姿に戻す事。

    ・Re-Logicは可能な限りプレイヤーの自由度を維持すると強調。

    ・プレイヤーは腐敗を消滅するまで押し戻す事で目標達成。目標に向けた主な方法は、“Purifying Towers”なる古代の機械を発見/クラフトし、起動させる。

    ・世界の腐敗で現れた敵は、プレイヤーによる土地の浄化を妨害する。

    ・土地を浄化するタワーのクリスタルの響きは敵を引き寄せる。それらの敵はタワーを破壊し、再び腐敗をもたらす。

    ・優れたプレイヤーでも全ての土地のタワーを守ることはできないため、“Wartowers”によるタワーディフェンスを行う必要がある。

    ・Wartowersはカスタマイズ可能で様々な武器と防衛手段を持つが、クリスタルの力で動作するため浄化タワーの近くに設置しなければならない。

『Terraria: Otherworld』は現在PC/Mac向けに開発中。PS4/Xbox One版、更にはモバイル版についても検討しているとの事です。リリースは2015年が予定されていますが、完全に完成したゲームを提供するために決められた日付は設定されず、早期アクセスも実施しないと明言されています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  2. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  3. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  4. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  5. 名作インディーACT『LIMBO』23日未明までSteamで無料配信

  6. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  7. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  8. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. 『Watch Dogs 2』一部ディテール判明―マップアンロックする「タワー」は非搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top