“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『Batman: Arkham Knight』不具合修正にRocksteadyとNvidiaも協力へ

PC版『Batman: Arkham Knight』不具合修正にRocksteadyとNvidiaも協力へ

June 27, 2015(Sat) 08:47 / by subimago

致命的な不具合に起因した販売中止が伝えられていた『Batman: Arkham Knight』ですが、この問題の解決を図るためRocksteadyとNvidiaが対応に当ると報じられています。

Eurogamerの報道によれば、『Batman: Arkham Knight』PC版移植開発を担当したIron GalaxyとWB Gamesに加わる形で、Rocksteadyの精鋭エンジニアチームが修正対応に乗り出すとのこと。Rocksteady共同創設者であり同作ゲームディレクターのSefton Hill氏は「問題を解決する為、死に物狂いで作業する」とツイートしており、PC版に向けた作業を最優先とする旨も伝えています。

また、グラフィックカードメーカーNvidiaは協力していく意向を伝えながら、Nvidia製グラフィックカードに関連した問題ではないと広報を通して発言しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2015年6月27日 09:03:58 ID: jnflf04iHuZD
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    今更死に物狂いでやるくらいなら最初からちゃんとしたもの出そうよ

  • 2015年6月27日 09:46:29 ID: vJql2wLD/mNV
    12 スパくんのお友達さん
    通報する

    nvidia 「Iron Galaxyが悪い」
    Iron Graxy 「こんなのたったの12人で移植とか無理、ワーナーに言ってよ」
    ワーナー 「nvidiaのGamesWorksが悪い」

  • 2015年6月27日 10:03:38 ID: x3NF6twDOc+z
    19 スパくんのお友達さん
    通報する

    最適化が進んでPC版を超えた!なら喜ぶのは分かる
    手抜き移植でパフォーマンス悪いだけなのに大喜びするのはちょっと…

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 44 件

no image