『Minecraft』最新バージョン「1.9」の新情報が公開―ジ・エンドのオーバーホールや両手持ちなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Minecraft』最新バージョン「1.9」の新情報が公開―ジ・エンドのオーバーホールや両手持ちなど

PC Windows

『Minecraft』最新バージョン「1.9」の新情報が公開―ジ・エンドのオーバーホールや両手持ちなど
  • 『Minecraft』最新バージョン「1.9」の新情報が公開―ジ・エンドのオーバーホールや両手持ちなど
  • 『Minecraft』最新バージョン「1.9」の新情報が公開―ジ・エンドのオーバーホールや両手持ちなど

Telltale Games手掛ける『Minecraft: Story Mode』のトレイラーも公開されたマイクラ公式コンベンションMinecon 2015ですが、新たに本家『Minecraft』の最新バージョン「1.9The Combat Update)」の情報が公開されました。

    ジ・エンド
  • エンダードラゴンの戦闘が大規模なオーバーホール。コンソール版での戦いと同じになるように変更されている。

    ・いくつかの黒曜石柱のエンダークリスタルは鉄格子に覆われている。

    ・ドラゴンは一定のダメージに達すると、地面に降りてプレイヤーと戦う。

  • “Dragon's Breath”がドロップ?

  • ドラゴンはリスポン可能(任意)。

  • 探索可能なジ・エンドの中のさらなる島(要ドラゴン撃破)。

  • Ender City: ジ・エンドの素材で構築されており、通常世界の素材は使われていない。ジ・エンド特有のブロックも追加。

  • サトウキビのように、低い部分を収穫するとその上の部分も崩れる“Chorus Plants”。

  • この新しい植物を植えるには、主茎の花を収穫しなければならず、根本の部分を植えることはできない。

  • 新たな敵“Shulker”。ブロックにカモフラージュしており、弾を発射する。

  • Shulkerの弾はプレイヤーを一時的に浮遊させる効果も。弾は剣で破壊可能。

  • 新たなポーション効果“Levitation(空中浮遊)”。

  • Levitationはプレイヤーを浮遊させる。下降するにはミルクでポーションの効果を打ち消す。


    戦闘
  • 両手持ちが可能に。利き手はプレイヤーが選択可能。

  • 利き手ではない手には1つの“right-clickable”アイテムを持つことができる。

  • 利き手ではない手のアイテム(例:松明)は右クリックで使用できる。

  • ホットキー(デフォルトでFキー)で利き手とそうでない手のアイテムを入れ替えられる。

  • マップを手に持つと、画面上にミニマップが表示される。

  • シールドはおおよそバナーサイズ(タワーシールド)で、色やロゴをカスタマイズできる。シールドの両手持ちも可能。

  • 新たな矢
    ・Spectral Arrow: ヒットした対象のアウトラインを表示する(10~15秒)。チームベースのイベント用で、アウトラインはチームカラーとなる。透明効果を持っているプレイヤーのアウトラインも表示される。

    ・まだバランス調整中だが、矢にポーション効果を付与できる。

  • ポーション
    ・ポーションの効果が画面上にアイコンで表示される。

    ・左から右へ、効果時間の短いものから並べられる。

  • その他
  • よりコストが高く、より頑丈なボートが将来追加される見込み。

  • スナップショットが近日リリース。日付は未定。


先日にはPC/Mac版の2,000万本セールスが報告されるなど、まだまだ成長を続ける『Minecraft』。公式Wikiにはこれまでに明らかとなった1.9に関する情報も掲載されているので、ファンは要チェックです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 名作タクティカルシューター『SWAT 4』がついにGOG.comに登場!

    名作タクティカルシューター『SWAT 4』がついにGOG.comに登場!

  2. スケボーでアリーナを塗りつぶせ! 対戦ACT新作『Decksplash』発表―手術シム開発元新作

    スケボーでアリーナを塗りつぶせ! 対戦ACT新作『Decksplash』発表―手術シム開発元新作

  3. PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

    PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

  4. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』α版から参戦の古参チャンプ“ワーウィック”に大規模アップデート!

  6. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  7. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  8. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  9. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

  10. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top