『Mighty No.9』実写映像化が発表―メディアミックスに注力するcomcept | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mighty No.9』実写映像化が発表―メディアミックスに注力するcomcept

ニュース 発表

『Mighty No.9』実写映像化が発表―メディアミックスに注力するcomcept
  • 『Mighty No.9』実写映像化が発表―メディアミックスに注力するcomcept

Legendary Digital Mediaとcomceptは、Kickstarterで資金を集めて開発されている『Mighty No.9』の実写映画化プロジェクトを発表しました。

Legendary Digitalが稲船氏の関わった作品を映画化するのは2度目。1作目は今年3月に動画ストリーミングサービスCrackleで公開された『Dead Rising』シリーズの映画「Dead Rising: Watchtower」で、Contradiction Filmsが製作を担当。『Mighty No.9』の映画化も同社が担当します。

comceptの公式Twitterによると今回の映画化は「制作サイドからの熱いオファーに応じ、大切な自分たちの作品を彼らに託すことで今回の取り組みが実現しました。」とのこと。実写映像化に関してはLegendary Digital Mediaが自らの予算とスタッフで作品を制作し、comceptは原作者として僅かな監修を行うのみと伝えています。

comcept自らが進めるアニメシリーズ化プロジェクトを含め、多様なメディアミックスが行われている『Mighty No.9』。Comceptは、今後もこうしたメディアミックスに取り組み、自分たちのIPを着実に育てていきたいとの姿勢を明らかにしています。映像化の詳細は現時点で明らかになっていませんが、主人公ベックがどのような姿で描かれるのか気になるところです。

余談ですが、映画の制作を担当するContradiction Filmsはゲーム系のメディア展開を得意とする制作会社で『Mortal Kombat』の実写映像作品「MORTAL KOMBAT : LEGACY」なども手がけています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

    Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  4. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  5. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  6. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  9. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  10. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top