ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに

家庭用ゲーム PS4

ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、PS4/Xbox Oneで2015年10月1日に国内発売を予定している『マッドマックス(Mad Max)』について、CEROレーティングが「Z」に決定したと発表しました。同時に、海外版と仕様・表現が異なる部分も明らかにされています。

    ・血しぶきの量を低減、血液の色味には変更なし
    ・部位欠損など、特に残酷描写がされている死体を削除
    ・部位欠損部分の切断面を暗色に変更
    ・暴力的な表現を含むムービー内の1シーンを削除

発表にあわせ、初回限定特典である「リッパー」DLCコードの詳細も公開。ストーリーミッションをクリアすることで、ゲーム序盤で使用可能になる、マグナム・オプスのボディの一種で、ゲーム中のガレージ画面から選択できるということです。


あわせて、国内向けの最新トレイラー映像も配信されているので、本作に期待するゲーマーはチェックしておきましょう。


    ◆タイトル: 「マッドマックス」
    プラットフォーム: PlayStation 4/Xbox One
    CERO レーティング: Z
    発売日: 2015年10月1日発売予定
    価格: 7,600円(税別) / DL版 7,100 円(税別) ジャンル:カーアクションアドベンチャー
    プレイ人数: 1人
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 139 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top