ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに

家庭用ゲーム PS4

ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、PS4/Xbox Oneで2015年10月1日に国内発売を予定している『マッドマックス(Mad Max)』について、CEROレーティングが「Z」に決定したと発表しました。同時に、海外版と仕様・表現が異なる部分も明らかにされています。

    ・血しぶきの量を低減、血液の色味には変更なし
    ・部位欠損など、特に残酷描写がされている死体を削除
    ・部位欠損部分の切断面を暗色に変更
    ・暴力的な表現を含むムービー内の1シーンを削除

発表にあわせ、初回限定特典である「リッパー」DLCコードの詳細も公開。ストーリーミッションをクリアすることで、ゲーム序盤で使用可能になる、マグナム・オプスのボディの一種で、ゲーム中のガレージ画面から選択できるということです。


あわせて、国内向けの最新トレイラー映像も配信されているので、本作に期待するゲーマーはチェックしておきましょう。


    ◆タイトル: 「マッドマックス」
    プラットフォーム: PlayStation 4/Xbox One
    CERO レーティング: Z
    発売日: 2015年10月1日発売予定
    価格: 7,600円(税別) / DL版 7,100 円(税別) ジャンル:カーアクションアドベンチャー
    プレイ人数: 1人
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 139 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  2. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

    戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  4. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

  5. X1/PC版『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』の海外配信日が決定!―パッケージ版も

  6. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  7. 『State of Decay 2』予告イメージがお披露目、新コンセプトアートもまもなく

  8. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  9. ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

  10. PS4向け『Horizon Zero Dawn』新PV「新たな世界」が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top