11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月31日発売決定! スロー機能を含むアップデートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月31日発売決定! スロー機能を含むアップデートも

ニュース 発表

11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月31日発売決定! スロー機能を含むアップデートも
  • 11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月31日発売決定! スロー機能を含むアップデートも
  • 11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月31日発売決定! スロー機能を含むアップデートも
サイバーガジェットは、ファミリーコンピュータやゲームボーイ、またPCエンジンやGENESISなど、国内外でリリースされたレトロゲームソフトに対応する互換機「レトロフリーク」の発売日を発表しました。

全11ハードに対応するこのハードは、HDMI端子による接続や本体へのセーブ、「どこでもセーブ」機能など、レトロゲームを遊ぶユーザーにとって嬉しい仕様が数多く搭載されており、多くの方から注目を集めています。


そんなレトロフリークの発売日が、このたび2015年10月31日に決定しました。ただし初回の出荷数は少量となる関係で、国内向けに十分な数を用意することを優先。そのため、海外での発売が延期となります。

また発売日と同日に、レトロフリーク バージョン1.1のアップデートデータの提供が開始されます。気になるアップデート内容は、「対応ゲーム追加」「スロー機能(オーバークロック速度1/2~1/4倍速)追加」「コードフリーク機能の対応コード追加」「中国語(繁体)メニュー表示追加」「安定性の向上」などを予定。アップデートを行うには、別途microSDが必要となるので、あらかじめ用意しておきましょう。

Copyright (C) 2015 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  2. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

    Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  3. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

    フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  4. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  5. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  6. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  7. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  8. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  9. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  10. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top