“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』がSteamで配信―日本語も対応

『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』がSteamで配信―日本語も対応

November 14, 2015(Sat) 12:44 / by 水京


日本の同人サークル07th Expansionが手がけるビジュアルノベルシリーズ『ひぐらしのなく頃に(Higurashi When They Cry)』。本作の第2章にあたる「綿流し編(Ch.2 Watanagashi)」がSteamにて11月14日より配信されます。

『ひぐらしのなく頃に』は昭和58年の夏、架空の村である雛見沢村で起こる事件の謎を解いていくミステリー作品。国内ではコンソール版がリリースされている他、アニメや漫画などのメディアミックス展開も行われています。

Steam版は日本語と英語のインターフェース/字幕を搭載し、オリジナル版とリメイク版の絵が用意されており、実績やトレーディングカードにも対応しています。Steamでは第1章の『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(Higurashi When They Cry Hou - Ch.1 Onikakushi)』も配信中。興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年11月14日 14:35:10 ID: dtviT1d74Ybh
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>5
    ファ○コムいわく「日本語をつけても売れないからいれません(キリッ」
    いやちょっと何言ってるか分かんないですね

  • 2015年11月14日 13:51:42 ID: tDGf48rfdg+d
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    元は日本語のゲームなのにSteamで出す時は日本語抜く所は何考えてるのか

  • 2015年11月14日 16:43:11 ID: EI0fDWTU4yF/
    13 スパくんのお友達さん
    通報する

    立ち絵はゲーム中いつでも自由に変更可能だね
    しかしこの調子だと全てのエピが揃うのに何年掛かることやら
    途中で終了というケースの方が可能性高い気もするけどねw

    ファ○コムのあのコメは完全にわざとでしょ
    新たに日本語製作する必要があったり
    日本語配信のために新規にサーバー必要とかなら
    まったくその通りなんだが
    すでに日本語はあり、steam上でゲームも配信してる上で
    あのセリフなんだからわざともいいところ
    国内のPCユーザー嫌いなんでしょ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

no image