PS4の7番目のCPUコアが開発者向けに開放か―『Uncharted 4』などでの利用も示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4の7番目のCPUコアが開発者向けに開放か―『Uncharted 4』などでの利用も示唆

ニュース

PS4の7番目のCPUコアが開発者向けに開放か―『Uncharted 4』などでの利用も示唆
  • PS4の7番目のCPUコアが開発者向けに開放か―『Uncharted 4』などでの利用も示唆

2015年2月に、MicrosoftがXbox Oneに搭載されているCPUの8つのコアの内、本体機能が予約している領域を一部開放し処理能力の向上を図りましたが、ソニーがPS4において同様の開放を行った可能性が囁かれています。

Beyond3Dフォーラムに投稿された報告によれば、オーディオミドルウェア「FMOD」の開発キット更新履歴の中に、“LowLevel API - PS4 - Added FMOD_THREAD_CORE6 to allow access to the newly unlocked 7th core”と、7番目のCPUコア(Core 6)開放を示す記述が発見されたそうです。

Eurogamerはその後の調査によってCore 6は確かに開放されており、開発者が利用可能な状態であると確認できたと伝えています。しかしながら、既存のゲームがCore 6にアクセスするにはパッチ経由でアップデートする必要があること、また実際のアクセスでどれほどのCPU時間が利用できるかは不明であることが注意点として挙げられています。

なお、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝Uncharted 4: A Thief's End)』のリードマルチプレイデザイナーRobert Cogburn氏は自身のTwitterにて、今回のニュースを伝えるサイトのリンクに「非常に有益」とのコメントを添えており、今後同社が開発する作品での利用を示唆しています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  6. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  7. カプコン小野氏がマーベルのオフィス訪問―『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』新情報まもなく?

  8. PC版『Watch Dogs 2』Steamにて予約開始―豪華版の詳細や高画質スクショも!

  9. 『レインボーシックス シージ』Glazが強化!大型調整パッチノート

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top