机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

メディア 動画

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信
  • 机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

Epic Gamesが提供しているゲームエンジン「Unreal Engine 4」。海外ユーザーAdam Horvath氏より、本エンジンをAR(Augmented Reality)に対応させるプラグイン「UNREAL4AR」が配信されています。

本プラグインは誰でも使えるオープンソースソフトウェアライブラリ「ARToolkit」を利用して提供中。ARに対応したカメラを通すと、机の上をはじめ、様々な場所で3Dキャラクターを表示可能になります。海外サイトTechnabobによると、Windows/OS X/iOS/Androidに対応しているとのこと。

上記掲載の映像では、Epic GamesによるUnreal Engine 4デモ「Matinee Fight Scene」を使用しており、周囲の環境オブジェクトは表示されません。そのため、キャラクターだけが動く迫力の戦闘シーンが視聴できます。

Unreal Engine 4用プラグイン「UNREAL4AR」はこちらのページで配信中です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『ボダラン2』『Fallout 4』が『LIMBO』風モノクロカラーに変貌…静かな狂気が忍び寄る

    『ボダラン2』『Fallout 4』が『LIMBO』風モノクロカラーに変貌…静かな狂気が忍び寄る

  2. 『レインボーシックス シージ』新DLC「Velvet Shell」が海外発表!―国際大会でお披露目予定

    『レインボーシックス シージ』新DLC「Velvet Shell」が海外発表!―国際大会でお披露目予定

  3. 『フォーオナー』海外CBT予告映像!特設サイトで武器カスタマイズも

    『フォーオナー』海外CBT予告映像!特設サイトで武器カスタマイズも

  4. 『ディビジョン』第3弾拡張「Last Stand」予告トレイラーが海外向けにお披露目、Twitch配信もまもなく

  5. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  6. ゲームディレクターによる『オーバーウォッチ』最新報告映像―PTRの仕組みやバランス調整を語る

  7. スピンオフ作『Terraria: Otherworld』の進捗が報告!―最新スクリーンも披露

  8. 出発進行! バス運転シム『Bus Simulator 16』トレイラー―日本語対応で3月Steam配信

  9. 家庭用版『マインクラフト』向け『Fallout』スキンパックが発表!―再現度高めのトレイラー披露

  10. 『For Honor』戦士達が長物武器をブン回す海外向けトレイラー3本立て!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top