机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

メディア 動画

机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信
  • 机上の肉弾戦!ユーザー制作「Unreal Engine 4」AR対応プラグイン配信

Epic Gamesが提供しているゲームエンジン「Unreal Engine 4」。海外ユーザーAdam Horvath氏より、本エンジンをAR(Augmented Reality)に対応させるプラグイン「UNREAL4AR」が配信されています。

本プラグインは誰でも使えるオープンソースソフトウェアライブラリ「ARToolkit」を利用して提供中。ARに対応したカメラを通すと、机の上をはじめ、様々な場所で3Dキャラクターを表示可能になります。海外サイトTechnabobによると、Windows/OS X/iOS/Androidに対応しているとのこと。

上記掲載の映像では、Epic GamesによるUnreal Engine 4デモ「Matinee Fight Scene」を使用しており、周囲の環境オブジェクトは表示されません。そのため、キャラクターだけが動く迫力の戦闘シーンが視聴できます。

Unreal Engine 4用プラグイン「UNREAL4AR」はこちらのページで配信中です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

    細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

  2. ヌルヌル動く幻想2Dアクション『Rain World』最新トレイラー―不思議な生き物のサバイバル描く

    ヌルヌル動く幻想2Dアクション『Rain World』最新トレイラー―不思議な生き物のサバイバル描く

  3. 『Marvel vs Capcom: Infinite』に「キャプテン・アメリカ」「モリガン」参戦決定!ゲームプレイ映像をロング版で堪能

    『Marvel vs Capcom: Infinite』に「キャプテン・アメリカ」「モリガン」参戦決定!ゲームプレイ映像をロング版で堪能

  4. 【PSX 16】『デス・ストランディング』新ティーザー「Low Roar」バージョン!―日本語歌詞付き

  5. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  6. 【PSX 16】Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

  7. コンビニ店員の密かな想いとは…『人喰いの大鷲トリコ』新WebCMがお披露目

  8. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

  9. あの絶叫をもう一度!『リーグ・オブ・レジェンド』の「珍・実況解説」を映像で振り返る

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイ体験版が期間限定で配信開始!「エンジェルシティ」も復活

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top